クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

プロジェクトをみつける

直近の活動報告

ミックスダウン終了しました!

こんにちは。プロジェクトスタッフです。 求道会館にて収録した音源のミックスダウンが終了致しました。 ミックスダウンとは、今回TASCAMのDA-3000を4台使用して収録した歌、バイオリン、ピアノなど複数の音を、皆さんにお届けできるステレオ音源にまとめる作業の事です。 ちなみに複数ある音(トラック)をステレオ音源(2トラック)に落とし込むことから、トラックダウン(TD)ともいいます。 ミックスダウンはSuaraのホームグランドでもあるスタジオアクアにて、レコーディングも担当された有村健一氏が行いました。 有村氏によると 「今回の録音はDA-3000を4台リンクし、歌(モノトラック)/バイオリン(モノトラック)/ピアノ(ステレオトラック)/アンビエント(ステレオトラック×2)の合計8トラック収録する事が出来ました。アンビエントとして、1か所はSuaraの目の前あたりにマイクを立て3人の演奏者の“近い”空気感を、もう1か所は2階席にマイクを立て求道会館の会場に響いている音を、それぞれステレオで収録することが出来ました。 特に2階席に立てて録音したマイクの音がすばらしく、機材によるリバーブに頼ることなく、求道会館の空気感を出した音作りをすることが出来ました!」とのこと。 まさに「Special Place DSD Recording Series」の“Special Place”を表現した作品に仕上がっており、求道会館に来ていない方も会場の大きさ、空気感が見えてくる音だと思います。 サポーターの皆さん、プレゼント発送までもうしばらくお待ちください。
続きを読む
Suara
Suara
3日前

鏡造りのワークショップを実施しました

鏡造りのワークショップを実施しました
10月11日に、京都にある鏡師・山本晃久さんの工房で、鏡造りのワークショップが行われました。集まったのは、今回のプロジェクトで5万シードの応援のあった方々。鏡は、溶かした銅を鋳型に流し込んで造りますが、その鋳型となる珪砂と粘土を配合した土台に、それぞれ好みのデザインを描きました。砂のように崩れるやわらかい土台と格闘するうちに、時間はあっという間に夕方。さすがに鏡づくりに参加したいというみなさんだけあって、その集中力たるやすごいものがありました。ここでつくられた鋳型を使い、山本さんが今後、鏡を鋳造していく予定です。制作に没頭した後は、奉納先の岩手県陸前高田を思いつつ、復興支援ビールでテーブルを囲んで懇親会となりました。
続きを読む
婦人画報
婦人画報
8日前

カントリーミュージック勉強中!

カントリーミュージック勉強中!
私は今、カントリーカバーLIVEプロジェクト開催に向けて、カントリーミュージックの勉強もしています!!! ただCDを聴くだけじゃなく、生演奏を聴いて、実際に演奏しているカントリーミュージシャンの方達と触れ合っています♪ 不思議ですね、カントリーソングを歌いたい!と声に出してアピールすることによって、素敵な出会いがたくさん! このプロジェクトを立ち上げて良かったと本当に思います。 必ず達成して、カントリーミュージックの魅力を日本に広める活動の第一歩を踏み出したいと思います! 応援してくれている皆さん、この想いをシェアしてくれたら嬉しいです! よろしくお願いします! thyme.
続きを読む
thyme(タイム)
thyme(タイム)
9日前
To Top