車売却の流れと手続きのご紹介

車買取における車売却の流れは、車の相場を調べて売れそうな金額の目星をつけるところから始まります。

価格の目安を知らないと、安く査定されても分かりませんから、相場を確認してから査定を受けることが大切です。 次に査定を受ける業者をリストアップしたり、絞り込んで選定することになります。

有名な車買取店だから高く売れるとは限らないので、複数点で査定を受けて相対的に好条件で売れるお店を選ぶのが賢明です。 効率良く高価買取を追求したいのであれば、いわゆる一括査定を活用して高く売れるお店を探すのが良いでしょう。

目次

車買取で一番高い金額で売る方法はとっても簡単!
一括比較して一番高い金額のお店を見つけて売るだけ!

全国100社以上から一括査定依頼が可能

査定依頼できる提携先会社

愛車査定から車買取までの流れは簡単!

STEP
愛車の情報を入力

売却希望の車両情報とあなたの情報を入力します。

STEP
買取店が一斉査定

査定の会社のすぐに査定額がわかります。

STEP
査定額を比較する

一番高い査定額で満足できれば、売却先を決定し手続きを進めるだけ!

ズバット車買取比較【ウェブクルー】

車売却の流れ

仮査定は売却価格の目安にしかならないので、ネットにおける簡単な査定で高価格がついても喜ぶのはまだ早いです。 一括査定で高く買い取ってくれそうなお店が見つかったら、本査定を受けてからが車売却の本番となります。

店舗に持ち込んで査定してもらうことができますし、出張査定できてもらうことも可能です。

希望価格は言わない

買取査定では査定士から希望価格が尋ねられることがありますが、ここでは下手に金額を言わないのが無難です。 査定結果が提示されて金額に納得したら売却の手続きへと進みますが、金額に物足りなさを覚えたら交渉してみるのも手です。

希望に応えてもらえる保証はないものの、ダメ元で一声を希望してみることはできます。

交渉材料があればそれを活用すると効果的ですし、時期などのを理由に付加価値をアピールするのもありです。 いずれにしても、車買取は不満が残らないように完了することが大切ですから、少しでも納得できない部分があるならすぐに決断しない方が良いです。

不満のない金額の提示が受けられたら、いよいよ売却手続きをして契約となります。

売却手続き

売却手続きでは必要書類を確認して署名や押印を行い、後は残りの手続きをお店のスタッフに任せます。 車両の引き渡しが終われば、車売却を行う側がすることはもうないです。

代金は後日入金されるケースが多いですから、指定した口座に入金されるのを待って車売却の完了です。 このように、車買取店における車売却の基本的な流れは査定と手続き、そして入金の3ステップとなっています。

必要書類

必要書類は自動車検査証や印鑑登録証明書と自賠責保険証明書、自動車納税証明書にリサイクル券などです。

査定時に必要書類が揃っていると買取がスムーズに実現しますし、査定額が上がることもあるので見逃せないです。

軽自動車

軽自動車の場合は軽自動車納税証明書や認印を含む印鑑と、自動車検査証記入申請書が必要になります。 自動車検査証記入申請書はお店側で用意してくれることが多いので、特に気にしなくても構わないでしょう。

高く売るコツ

車売却で少しでも高く売りたいのであれば、外装や内装を清掃して私物を回収したり、中古車購入した人がすぐにでも乗れる状態にしておくことをおすすめします。

状態が良ければそれだけ査定しやすく、査定時間の短縮や評価のアップに繋がることになります。 一方では説明書や保証書、スペアキーなどの付属品の準備も大切なポイントだといえます。

キャンセル料がかかる場合がある

車買取では契約後のキャンセルも可能だったりしますが、キャンセル料が発生するので注意が必要です。 車売却にはネットを利用する方法もありますが、車買取において本査定や必要書類の用意と提出が欠かせないのは共通です。

個人間の取引だとまた流れや手続きは違ってきますが、査定がないことや直接的に価格交渉ができる点を除けば、それほど違いはないです。 とはいえ契約書の作成は必須ですし、内容に不備があると後々大変ですから、しっかりとお互いに話し合い確認して決めていくことが不可欠です。 ただし、名義変更やトラブル発生時の対応の負担が大きくなりがちなので、売却後のことを考えたくないなら、素直にお店で査定を受けて売却するのが得策です。

下取り

お店に車を売る方法には売却以外にも下取りがあり、選択するとお得に買い替えできることになります。 改めてお店で査定を受ける方法を確認すると、車売却の流れがシンプルで手続きも分かりやすく、必要書類の用意さえ済ませてしまえばかなり楽です。

一括査定

一括査定なら高価買取してくれるお店が簡単に見つかりますし、本査定以降の流れも大部分がお店側によるものなので、売却する側の負担は非常に小さいです。

書類の準備は特に車売却が初めての人にとってはハードルが高いでしょうが、発行に時間が掛かる書類以外は割と簡単に揃えられます。

分からないことはお店に尋ねればアドバイスしてもらえますし、お店側で用意してくれる書類も少なくないので安心です。

傷を修理して車を売った方がいい?

査定を受ける前に傷を修理するかどうか悩むことがありますが、基本的には手を食わずにそのまま車を見てもらうのが良いでしょう。 下手に修復してもバレてしまいますし、それが評価に響くことは十分に考えられるので、綺麗にして高価買取を目指したくなっても高く売りたいなら何も手を加えないのが正解です。

事故や修復歴があるなら、むしろ素直に伝えた方が好印象で買取価格が上がることになり得ます。

高額買取!おすすめ車買取人気ランキング【全国対応】

目次
閉じる