クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

新春に百人一首を新しい形で楽しむプロジェクトを応援しよう!

新春に百人一首を新しい形で楽しむプロジェクトを応援しよう!

Karuta
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

万葉から鎌倉時代までの優れた歌人が詠んだ和歌を、藤原定家は選び『百人一首』として編みました。そこに描かれた、いにしえびとの出会いと別れのように、私たちもまた千年を超えて百人一首と出会い続けて来ました。

この公演の主眼は、未来に向けて、『百人一首を音楽と語りによる新しい形で残していく』というものです。同時に、このプロジェクトでは広く一般の方より短歌を募集し優秀作はコンサートにて紹介します。テーマは「百」。監修(選者)は歌人・天野慶。

皆さんからお送り頂く短歌の中からもこのコンサートを通じて後世に残るものが出来あがるかもしれません。

 

 

<コンサート概要>
「百人一首・千年の出会い」は語り部の第一人者、平野啓子が『百人一首』数選とそれにまつわるエピソードを語り、併せてウィーンを中心に活躍するYUKI MORIMOTO(森本恭正)の音楽(室内楽)を聴くコンサート。演奏時間約90分を予定。

会場はクラシック・邦楽で定評のある「紀尾井ホール」。素晴らしいアコースティックの中で、現代に生きる万葉の世界を体験します。

2015年1月22日(木)
13:30開場
14:00開演
紀尾井ホールにて

<出演者の紹介>
平野啓子(ひらの・けいこ)
語り部、かたりすと、元NHKキャスター
静岡県沼津市出身。早稲田大学卒。東京都歴史文化財団を経て、「NHK ニュースおはよう日本」のキャスターや大河ドラマ「毛利元就」の語り「NHK短歌」司会等数多くの番組に出演。一方、名作・名文を暗誦する語り芸術家として国内外で公演。日本の文化や日本語の美しさを紹介。「語り」で震災復興応援も行う。出雲大社「平成の大遷宮」本殿遷座際で「古事記」を語る。文化庁芸術祭大賞、文化庁長官表彰等受賞。日本ユネスコ国内委員会広報大使。一般財団法人防災検定協会理事長。日本語大賞審査員。大阪芸術大学や武蔵野大学で教鞭をとる。語りCD「藪の中/山月記」、「しだれ桜」、「日本の詩歌」、CD付「現代短歌大事典」、DVD「平家物語-祇王」、著書「短歌のこころ語りの心」「兼好に恋して徒然草に学ぶ」等刊行。平成26年度文化庁文化交流使に指名され、ドイツ・トルコで古典文学をはじめとする名作の「語り」や「朗読」を紹介。

YUKI MORIMOTO(森本恭正)
作曲家・指揮者。1985年より2009年までウィーン在住。活動の拠点を東京に移した現在でも、毎年日欧を行き来している。25年に渡る渡欧生活の中で、自らアンサンブル(ENSEMBLE 9)を主宰。1991年にはENSEMBLE 9室内管弦楽団に拡大し、同年、日本ツアー(8公演)も行った。国外のオーケストラではJazz Symphony Orchestra of the State of Sao Paulo, Brazil, Peru National Symphony Orchestra of the Republic of Tatarstan, Russiaおよび、Filharmonia Sudecka, Poland等を指揮。170 余の作品を作曲。オーストリア国立図書館に41点(2013年現在)の自筆譜が収蔵される。作品集CDは5枚製作。2004年、オーストリア国立図書館主催により日本人初の作曲家個展を開いた。2007年及び2008年、ポーランド・ルトスワフスキ国際作曲コンクールの審査員を務める。2011年西洋音楽を通してみた文化論、文明論にまで言及した「西洋音楽論」(光文社)を上梓。

作曲
YUKI MORIMOTO(森本恭正)
演奏
糸井マキ (Violin)、木村健雄 (Clarinet)、石垣征山 (尺八)、Yuki Morimoto (Piano)

<監修>
天野慶(あまの・けい)
歌人。「短歌人」会同人。1979年東京・三鷹生まれ。NHKラジオ「ケータイ短歌」出演や、朝日小学生新聞「うたうことのは百人一首」連載、名古屋グランパス「サッカー短歌」選者、『ちはやふる』(末次由紀/講談社)93首・95首に短歌を提供するなど幅広いジャンルで活動。京都・時雨殿での『はじめての百人一首教室』をはじめ、全国の小・中学生に向けてワークショップを行い、短歌、百人一首の魅力を発信している。主な著作に『百人一首・100うたがたり』(幻冬舎)、『ウタノタネ』(ポプラ社)、絵本『だめだめママだめ』(絵・はまのゆか/ほるふ出版)など。

 

「東京[無形文化]祭」について
「東京[無形文化]祭」は、過去から現在まで大切に受け継いできた日本の伝統文化の真価を世界に向けて発信する国際フェスティバルです。2012年に第一回を8企画12公演で開催。2016年に第二回を開催する予定です。
本公演は東京[無形文化]祭のプレ公演として開催いたします。

シードを頂いた資金は以下の予算として活用いたします。
◎ライブ制作費不足分

もっとみる

リターンリスト: 5種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 4
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
30,000シード
1/5

イラスト描き下ろし あなただけの百人一首かるた札コース

イラスト描き下ろし あなただけの百人一首かるた札コース

短歌を作る方必見。ご自身が作った歌を、天野慶さんが考案した「みんなの百人一首」(幻冬舎エデュケーション刊)のイラストを担当した天野美雨さんがイラストを描きおろし、「みんなの百人一首」仕様のかるたデザインデータにしてプレゼント。
「みんなの百人一首」に自分の札を加えて遊べます。
(みんなの百人一首:http://www.gentosha-edu.co.jp/products/post-162.html

また当日配布のプログラムに別刷でお名前を記載します。

お届け予定日: 2015年3月
プロジェクトは終了しました
8,000シード
2/5

フォトブック+CDコース

フォトブック+CDコース

コンサート当日の写真を特別にフォトブックと当日演奏された音楽をダイジェストとしてCDにし、名前を印刷しプレゼント。完全限定の非売品、プレミアムなものとなります。
当日コンサートに参加できない方も、こちらで後日臨場感あふれるライブを楽しめます。
また当日配布のプログラムに別刷でお名前を記載します。

お届け予定日: 2015年3月
プロジェクトは終了しました
6,000シード
3/5

平野啓子さんサイン本 + 生写真コース

平野啓子さんサイン本 + 生写真コース

平野啓子さんのサイン入り本「短歌のこころ 語りの心」をプレゼント。更にスペシャル特典で平野啓子さんの生写真(名刺サイズ)もプレゼント。また当日配布のプログラムに別刷でお名前を記載します。

お届け予定日: 2015年2月
プロジェクトは終了しました
3,000シード
4/5

天野慶さんサイン本コース

天野慶さんサイン本コース

天野慶さん直筆のサイン入り本「百人一首・百うたがたり」をプレゼント。
また当日配布のプログラムに別刷でお名前を記載します。

お届け予定日: 2015年2月
プロジェクトは終了しました
500シード
5/5

プログラムお名前掲載コース

プログラムお名前掲載コース

当日配布のプログラムに別刷でお名前を記載します。

お届け予定日: 2015年1月
プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。