クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

1346389522833002
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

「みんなで笑おう、みんなで泣こう。東北に集まれ、映画のチカラ。」

気仙沼市の有志が集まり気仙沼で映画祭を興します。2012年10月5(金)、6(土)、7日(日)。コンセプトは「被災した建物を劇場に。」大小様々な劇場を10ほど出現させてそれぞれの劇場周りにブースを展開し小さなお祭りを作ります。なぜに映画なのか?それは理由があります。 

              

現在我々の周りの状況はなかなか変わっていきません。東北の持っていたエネルギーは徐々に失われつつあるのが現状です。そのエネルギーとは「人」の力です。「人」が集まり、話をし、笑い、泣き、喜ぶ。我々は再びそんなエネルギーを生み出さねばなりません。そしてそのエネルギーを生み出せる文化があります。それが「映画」です。


同じ空間で、同じ作品を鑑賞し、同じ場面で泣く、笑う。今我々が一番欲するモノがそこにはあるのです。気仙沼に来られている堤幸彦監督をはじめとする様々な映画関係者様のご協力を得、気仙沼市で映画祭を執り行う事になりました。


当映画祭は東北沿岸部を周り被災した街の復興に寄与したく「三陸映画祭」と名づけました。被災地域にはこれからどんどんと建物が立っていきます。その復興スピードに合わせこの映画祭を東北沿岸部の街で回していき横繋がりで映画文化を復興の力に役立てていきます。まずは気仙沼!


元々、この地では、「寒つばき」というミニコミ誌が1974~1983年頃まで月刊で刊行されていたそうで、1981年、1982年には映画祭も開催されていました。1981年の気仙沼かんつばき映画祭のお話を地元の方に伺うと、朝から晩まで6本立てで醸成されたそうで、お弁当をもって家族連れで出かけたそうです。楽しかった記憶が今も鮮明に残っているそうで、ここは「映画」という文化が深く根付いている土地なのです。


現在、映画配給各社に、上映作品の提供をお願いして回っており、多くの会社が前向きに検討していただいています。上映作品は、発起人のひとりである堤幸彦監督作品、さらに、気仙沼市民を対象に実施するアンケートなどからも作品を選考し、新旧の洋邦併せて約40タイトルが上映される予定です。また、親子・家族でも楽しめるように、アニメなど子ども向けの作品上映も行います。


気仙沼に住む方々、劇場に集まり一緒に映画を見ましょう。
気仙沼以外に住む方々、劇場で映画を、そして町を歩きつつ東北を見てください。
気仙沼の町を使った気仙沼でしかできない映画祭です。

気仙沼映画祭で皆さんと合える事を楽しみにしています。


大小10以上の会場で、40作品を3日間上映。



気仙沼から南気仙沼に至る中心部から、米軍によるトモダチ作戦の拠点となった大島まで、大小12の建物が、映画祭の3日間、映画館に変身して、作品が上演されます。震災後避難所にもなっていた「気仙沼市民会館」をメイン会場とし、気仙沼市最古のお茶屋さん「斉藤茶舗」や元々鼎座というシアターでもあった「リアスシャークミュージアム」など大小様々な既存の建物10数棟を劇場として出現させます。中には、この映画祭に向けてこれから、ボランティアで被災時の砂など清掃、電源の復旧などを行う場所もあります。





昨年の震災以降、たくさんの方々が復興支援に東北を訪れたり、音楽イベントを通じた支援活動が行われていましたが、映画をテーマにこれほどの規模で、被災地で映画祭を実施するのは初めての例になると思います。


映画祭の期間は、作品上映だけでなく、堤幸彦監督をはじめ映画関係者のトークショーなどのイベントも計画中です。また、カツオ、マグロなど地元ならではの食を楽しめる屋台を出すなど、地元の漁師さんや商工会議所などと協力し合って、東北に多くの人々が集い、活気ある時間、空間を生み出したいと思っています。


当映画祭は人が集まることを第一義の目的としています。したがって、各日2500人×3日間で7500人の方に入場いただけますが、入場料は基本無料。しかしソフトの上映には基本権利料がかかります。1本3〜5万円です。1日に3本かかるとして3万×3本×10劇場で90万円です。この資金を募りたくご協力お願いします。


企業などからの支援のお申し出をいただくことがありますが、多くは予算取りのスケジュール上、来年からであれば支援いただける、というケースが多く、初年度の今年、運営を成功させるために、さまざま手段で予算の工面や、費用の掛からない運営を関係者一同知恵を絞って頑張っていますが、映画ファンや東北の復興を願う個人の方々からも、少しずつ支援を集められたら、大変ありがたく思います。

もっとみる

リターンリスト: 5種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 7
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
1,000シード
1/5

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 ポストカード

プロジェクトは終了しました
5,000シード
2/5

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 ポストカード,クリアケース

プロジェクトは終了しました
10,000シード
3/5

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 Tシャツ

プロジェクトは終了しました
50,000シード
4/5

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭in気仙沼トークイベント優先席+グッズ詰め合わせ(こちらは映画祭前々日の10/3まで応募可能です)

プロジェクトは終了しました
100,000シード
5/5

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭 in気仙沼 「東北に集まれ、映画のチカラ」

三陸映画祭in気仙沼 3日間通し優先入場パス+グッズ詰め合わせ(こちらは映画祭前々日の10/3まで応募可能です)

プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。