クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

マングローブの遊歩道を復活させる!

Pic 0502

応援されたシード

0シード
目標: 400,000シード

0%

Icon timer@14px応援期限

22

Icon supporters@14pxサポーター

0

募集期間
2017/02/23 〜 2017/04/13 23:59:59 (JST)

このプロジェクトはチャレンジ型です.

目標額を達成した場合のみミッショナーに支払われます

このプロジェクトについて

私は関西の大学生で、現在Malaysian Nature Society という環境保護団体で国際社会貢献活動を行っています。わたしがいるのはクアラルンプール国際空港からほど近い、Sepangという場所の Environmental Interpretive Centreです。ここでマレーシア人の同僚とともに日本人ひとり、マングローブの動植物の保護・保全に努めています。ここにきて1か月弱ですが、日本では見ることができない壮大なマングローブ林のなかで生活できていることを日々ありがたくおもい生活しています。 私は唯一の日本人としてこのセンターにもっと日本人を呼び込み、貴重な体験をしてもらえないかと日々模索しております。ちうのも、日本人は東南アジアのマングローブ木材を使った木炭でバーベキューをしたり、マングローブを開墾して作った人工池で育てたエビをしょくしていたり、意外と様々な場面でマングローブとかかわっています。そんなマングローブを知ってもらおうとしていた矢先、マングローブ林の中に作られた遊歩道が野生の猿によって破壊されてしまいました。もともとマングローブは海水と淡水のまじりあう汽水域にあるため、普通の木材は塩害により朽ちやすく、老朽化もあって、壊れやすい状態にはありました。しかしこの歩道はマングローブを楽しむために欠かせないものです。修復するためには多額の費用がかかり、この小さなセンターには自力で修繕することが困難な状態です。日本人の皆さんにマングローブを安全に楽しんでもらうために、私はこの遊歩道を直したいので、ぜひご支援をよろしくお願いします!

もっとみる

資金使途

  • 新たな木材の購入 - 1,000円 × 270 = 270,000円
  • 防腐剤 - 3,000円 × 15 = 45,000円
  • 釘など - 5,000円 × 1 = 5,000円
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。