クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

47歳!2輪レーサー豊田浩史を世界へ! D;REXワールドチャレンジプロジェクト

47歳!2輪レーサー豊田浩史を世界へ! D;REXワールドチャレンジプロジェクト

ミッショナーからの活動報告です

最終戦 Round 8 もてぎ

最終戦 Round 8 もてぎ
最終戦もてぎラウンドは、生憎の雨模様となりました。 早朝、また、天気予報は時間あたり雨量1ミリと、微妙な空模様でしたが、朝8時のフリー走行前に雨脚が強まり、レインタイヤを履いてコースイン。 エンジンは走っていましたが、3コーナーへの飛び込みに不安を拭えないまま走行終了。タイヤの空気圧、サスペンションのセッティングを変更して9時45分から、20分間の予選に臨みます。 フリー走行で思い切った走りができなかった割には、なんとかまとめ、予選は3位。ひとまずフロントロー(スタート第1列)は辛うじて確保。トップとの差は1秒4。雨の状況も変わりますし、決定的な差をつけられている状態ではありません。 予選では大きなアクシデントがありました。ランキングトップで既にチャンピオン獲得を決めている國川選手が転倒。結局決勝には出走せず、リタイアとなってしまったのです。 予選2位は、ランキングですぐ前にいる中山選手です。 雨は、フリー走行→予選→決勝と時間を追うごとに強くなってきました。 そしていよいよ11時40分、決勝レーススタートです。 ウォーミングアップラップで、前走2台につけた豊田の脳裏にあったのは、リアが外に流れる3コーナーの挙動の確認でした。進入速度、バンク角、アクセルコントロールのタイミング… ここで豊田は、「これで良いなら行ける!」という感触は掴んだそうです。 降りしきる雨の中、決勝は予定どおりスタートを切りました。1、2コーナーを前走2台にピッタリつけてクリア、集団は団子状態で短いストレートの向こうにある3コーナーに、雨の中とは思えない勢いでなだれ込んでいきます。 そして…やはり気になっていた挙動が出てしまいました。アクセルを開ける前だったそうです。バンクの一番深いところでリアタイヤが急に外に流れ、そのまま回転するように転倒。ライダー、マシンともにコース右側のグラベルベッドに滑っていきます。 雨のレースでは、路面も滑りやすい分、転倒した際のダメージも比較的少ないものです。綺麗に滑っていったライダーは、遠目に見ても怪我をした様子はなく、すぐにマシンに駆けよります。が、ここはもてぎの3コーナー。やはりそれなりの勢いはついていたらしく、左ハンドル、ステップは無残にも折れ、タンクの凹みが衝撃の大きさを物語っていました。そして、その場でリタイアを余儀なくされました。 怪我が無かったのが不幸中の幸いですが、ランキング争いをしている前走の中山選手がレース中の赤旗中断の影響もあり、後半でガス欠し完走できなかったこと、また同じコースで行われた初戦で中盤争ったものの競り勝った宗和選手が今季初優勝をさらったことをも考え合わせると、「たられば」のないレースの世界とはいえ、本当に悔しい結果となりました。 ランキング上位3名が揃ってフィニッシュラインを通過できない最終戦となり、豊田のランキングも前戦終了時のまま3位ということで確定しました。 期待して応援していただいたサポーター、フォロワーの皆様には大変申し訳ない結果となってしまいました。事務局一同、本人に代わってお詫び申し上げます。 長いようで、またあっという間に過ぎ去った感のあるシーズンでもありました。 応援をいただいた皆様に、改めて心より感謝申し上げます。 今後の活動につきましては、また改めまして、皆様にご報告をさせていただきたいと思います。 本当に有難うございました! 掲載させていただいた写真は、予選時のもの。以下は、主催者公式レポートです。 【ピレリカップ最終戦 決勝レポート】 ウエットコンディションの中、スタートした10周の決勝レース。好スタートを切ったのは予選2番手の中山真太郎。ポールポジションの津田一磨をおさえてホールショットを奪う。予選3番手の豊田浩史は3コーナーで転倒し、戦線を離脱する。 1周目のコントロールラインを、中山、津田、宗和孝宏の順で通過するが、2周目のV字コーナーで後続車が転倒し、車両がコース上に残留したため赤旗が提示されレースは中断。10周の再レースとなった。これがのちに大きく明暗を分けることになる。 2度目のスタートでも、中山が津田を抑える猛ダッシュでホールショットを奪う。中山は安定したペースでトップを快走。後続に3秒から4秒の差をキープする。2位争いは白熱し、津田、奥野 翼、宗和がデッドヒートを繰り広げる。 レースに動きがあったのは8周目。2位に浮上していた宗和がペースを上げ、津田、奥野を引き離し中山を猛追する。約6秒あった中山との差は9周目には2.5秒ほどに縮まる。ここで、中山のマシンはガス欠症状に見舞われ大幅にペースダウン。トップに立った宗和はファイナルラップもペースを落とさず”タイガー宗和”らしい力走で優勝を飾った。その後方では津田と奥野がコーナーごとにポジションを入れ替える接近戦を展開。津田がこの戦いを制し2位でチェッカーを受け、奥野は僅差で3位となった。ファステストラップは8周目に奥野が記録した2分6秒920。
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
1年以上前

決戦前夜

決戦前夜
前日の練習走行中にブローしたエンジンを載せ替え、前日テストに挑みました。 感触はまずまず。 明日は最後の公式フリー走行で最終的な詰めを行ない、予選は午前9時45分から。決勝は11時40分スタートです! 泣いても笑っても、今シーズン最後の闘い。 最高の結果報告が出来ることを祈りつつ、チーム全員、明日に備えます。 皆様、応援宜しくお願い致します!!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
1年以上前

ピレリ カップ 600チャレンジ シリーズ 2015 最終戦 もてぎラウンド!

ちょうど去年も今ごろでしたでしょうか… 全日本シーズンも終り、チームは選択の時を迎えました。このまま来シーズンも唯一の外車勢として全日本への参戦を続けるのか、それとも新しい活路を見出だすのか… 2シーズンを戦ったマシンは、それこそやれることは全てやり尽くしたレベルまでアップデートされ、それでもトップレベルには到底追い付かない状態…果たしてこのまま続ける意味があるのか?それ以前に、物理的、資金的に続けられるのか? 色々悩む中、まさに急遽、浮上したのがピレリ カップ 600チャレンジ シリーズでした。 それでも、マシンは?改造費は?参戦、遠征費用は?専属メカニック、チームクルーはどうする?… 課題は山積でした。 有志が、この47歳になろうとするライダーをサポートする為に集まりました。皆普通に社会で生活するサラリーマンや自営業者。潤沢な資金を提供出来るものなど誰一人として居ません。それでも何とか知恵を出し合い、多くのスポンサーの皆様にも助けられ、初戦のスターティンググリッドにマシンを並べたのが半年前、このツインリンクもてぎの地でした。 シーズン突入後も色々なことがありました。 マシンの不調、ライダーの怪我、思い出したくもない嫌な思いも経験しました。 しかし、僕らはまたこの地に戻って来ました。それもシーズン当初には居られなかった、このプロジェクトにご興味を持っていただき、応援してくださったサポーター、フォロワーのみなさんと共に! 残念ながら、今シーズンのチャンピオンは逃し、今年は世界への扉は開かれませんでしたが、来年以降に向けて更なる進化を遂げるためにも、ライダー豊田は皆さんの後押しをいただき、最終戦のグリッドにつきます。 決勝は8日日曜日の午前11時40分。10周で争われます。 皆さんの応援に報いる為にも、最終戦優勝目指して、チーム一丸となり頑張ります!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
1年以上前

第7戦 鈴鹿ラウンド 結果!

第7戦 鈴鹿ラウンド 結果!
さて、鈴鹿ラウンドが終了して、すでに二日が経過してしまいました。 今日は、サポーター、フォロワーの皆さんにちょっと残念なご報告です。 去る11日日曜日に行われた、Pirelli Cup 600 Challenge 第7戦 鈴鹿ラウンドですが、お伝えしておりましたスケジュール通り、豊田は午前中の予選に出走しました。 雨がパラつく難しいコンディションの中、路面を確認しながら周回を重ね、これからタイムアップ、というタイミングのスプーンコーナーでのことでした。 リアがスライドし、ハイサイド状態から、左側から路面に叩きつけられるという大転倒を喫しました… マシンの損傷は大したことはなかったのですが、全身の左側に打撲と軽い脳震とうを負い、結果、残念ながら大事をとって決勝を欠場することとなりました。 応援してくださっている皆様には申し訳ない結果となってしまいましたが、これもまたレース。 本人の語るところによれば、マシンは仕上がってきている、とのことです。 次戦最終戦では、きっと元気な姿を現してくれることと思います。 引き続き皆様の応援をよろしくお願い致します。 尚、写真は転倒前、予選中のカットです。 D;REX ワールド チャレンジ プロジェクト 事務局
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
1年以上前

さあ、鈴鹿だ!

さあ、鈴鹿だ!
明日11日日曜日は、MotoGPもてぎラウンド…という方も多いことと思いますが、片やオートバイレースの聖地鈴鹿では、Pirelli Cup 600 Challenge 第7戦 鈴鹿ラウンドが開催されます。 公式予選は10時25分から。 決勝は15時00分からです。 豊田は今日のフリー走行で、サスペンションのセッティングに苦慮しながらも、明日への手応えは感じている模様。 勝ちに行きましょう! 目指せ表彰台のテッペン!! 皆様の応援をよろしくお願いいたします!!!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
1年以上前

ありがとうございます!

ありがとうございます!
沢山の皆さんのご支援、ありがとうございます。 豊田は次戦に向けて、今日から鈴鹿入り、テストを行っております。 結果でご支援に報いられるよう、頑張りたいと思います。 活動報告は、最終戦終了までお届けして参りたいと思います。 引続き応援のほどよろしくお願い致します!!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
1年以上前

【本日まで!】サポートのお願い、並びに、第6戦 オートポリス ラウンド レース結果のご報告

【本日まで!】サポートのお願い、並びに、第6戦 オートポリス ラウンド レース結果のご報告
第6戦 オートポリス ラウンド 今回のレースは、若手の台頭が著しく、2位 松崎克哉選手 18歳、 3位 清末尚樹選手 16歳、4位 和田留佳選手に至ってはなんと15歳! 和田選手の3倍生きてる豊田の結果は...予選6位、決勝7位に終わりました。 今回のラウンドで、今年の年間チャンピオンが決定しました。 https://drive.google.com/file/d/0BwlzeTo5RXPncVF0TkUyUUpqQzA/view これによって我々の「今年、世界へ」の夢は叶わぬことになってしまいましたが、来年シーズンに向けてのデータ取りとしては、有意義な遠征となりました。今回色々手を加えて持ち込んだエンジンにも、残り2戦に向けて手ごたえを感じたようです。 今シーズンも残すところ2戦。来シーズンへ向けて、ここは2連勝で締めくくりたいと思っています。 このサイトでのサポーター募集も残すところ今日限りとなりました。 応援いただきました皆さま、誠にありがとうございます。 ただ、残念ながら、ご推察の通り、現在プロジェクト事務局は「赤字」です^^; まだご協力をいただいていない皆様、11月まで続く本年ラウンド、そして、来シーズンへの準備に向けて、ご協力をいただけますようでしたら、是非お願い致します。 プレゼントの詳細につきましては、 https://wesym.com/ja/projects/drexworldchallenge/#present のページをご参照願います。 宜しくお願い致します!! D;REX ワールド チャレンジ プロジェクト事務局
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
1年以上前

第6戦 オートポリス ラウンド!

第6戦 オートポリス ラウンド!
現地入りしているD;REX RACING TEAMより、早速本日のテスト映像が届きました。 10,000シード以上のサポーターの皆さまには、詳細版記録映像をお届け! さあ、明日は予選、決勝! 応援よろしくお願いします!! 公式 Facebook https://www.facebook.com/drexwcp?fref=ts 公式 Twitter  https://twitter.com/drex_challenge
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

明日は第6戦 オートポリス ラウンド!

明日は第6戦 オートポリス ラウンド!
明日、9月19日は、負けられない後半戦の初戦、オートポリス ラウンドです。 D;REX ワールド チャレンジ プロジェクトでは、公式Facebook、ツイッターで、現場の速報情報をお知らせして参ります。 また、WESYMで10,000シード以上をサポートいただける皆さまには、現場の貴重なシーンの数々を押さえたスペシャルムービーをお届けいたします。 お申し込みは、当WEBサイト https://wesym.com/ja/projects/drexworldchallenge/#present にて。 皆さまの熱いご支援を、よろしくお願いいたします!! 公式 Facebook https://www.facebook.com/drexwcp?fref=ts 公式 Twitter  https://twitter.com/drex_challenge
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

D;REXの夏休み

D;REXの夏休み
大変ながらくご無沙汰を致しました。申し訳ございません。 ピレリカップの夏休みの間、サボっていた訳ではないのですが、 実は、この休みの間に大変なことがありまして... 7月15日 コカコーラ鈴鹿8時間耐久レースのタイヤメーカー合同テストが開催されました。 TEAM HOOTERS KTM with Syota SAITOから8耐にエントリーしていた豊田は、このテスト走行の際、なんと第4コーナーで後続車に追突され転倒。 運が悪いことに、かかとがバイクに引っかかったまま、グラベルに突っ込んでしまいました。「スピニング トゥ ホールドを100回くらった」とは本人談ですが、結果、かかと裂傷、骨折、靭帯断裂、アキレス腱損傷という重傷を負ってしまったのです。 病院に搬送され、即日手術。 当然、8耐出場は絶望的と思われたました。 が、奇跡の回復力でなんと復活! 体力温存の為、23日のフリー走行はパス。ブッツケ本番で24日金曜の予選に出走。3周のみの走行で基準タイムをクリアし、26日の決勝に出場を果たしました。 決勝は、予定通り3回(走行時間約2時間半)の出走を果たし、1回目の走行でヘアピンで転倒するも、怪我を押して、非力なKTMのマシンで19秒台をも記録しました。 チームも無事完走を果たし、結果は31位という成績でした。 事故の当日は、ピレリカップ後半戦も危ないのではないか、とチームスタッフ、事務局一同、大変心配しましたが、幸い大きな後遺症もなく、今週末の第6戦 オートポリス ラウンドには、予定通り出場致します。 サポーターの皆さまには、この鈴鹿8時間耐久レースの写真や、その後休み中に行った、ピレリカップ マシンの改善作業の内容等を、ライダー豊田のインタビュー形式でまとめたスペシャルムービーを配信させていただいております。 さて、いよいよ後半戦スタート。 このサイトでのサポーター募集も残すところ14日間となりました。 どうか皆さまの熱いご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。 D;REX ワールド チャレンジ プロジェクト事務局
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

ピレリカップ600チャレンジシリーズ第5戦 HSR九州ラウンド

ピレリカップ600チャレンジシリーズ第5戦 HSR九州ラウンド
トリッキーなコースと、ギャップのいなし方まで熟知した地元ライダー達に最後まで苦しめられ、弱冠15歳の地元ライダー、清末 尚樹選手に優勝をさらわれました。 結果は予選決勝共に5位。 本当に苦しい戦いでした。 今回の敗戦で、本年シリーズのチャンピオンシップ争いはかなり厳しい状況となりました。 しかし、D;REXレーシングチームは、まだ諦めません。来年シーズンへの準備をも視野に、残り全戦に出場し、全勝目指して全力を尽くします。 サポーターの皆様には、その詳細を記録映像でお伝えしてまいります。 引続きの熱いご支援をよろしくお願い致します。 次戦は、少し間をおいて、9月19日、戦いの場は同じ九州のオートポリスになります。それまでの期間、休み明け後半戦に向けての準備、テストの様子や 、これまで戦ってきた前半戦の記録映像を順次お届けしてまいります。
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

D;REXワールドチャレンジプロジェクト プロモーションビデオ!

D;REXワールドチャレンジプロジェクト プロモーションビデオ!
https://vimeo.com/131225463 WESYMを通じて10,000シード以上ご支援いただけるサポーターの皆さんには、現場でしか見ることのできない様々なシーンを収めた記録映像や写真、レポートを配信させていただきます。また、豊田のマシンに皆様のお名前を刻ませていただきます。 皆さんの応援を力にかえて、目指せ頂点!!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

次戦はHSR九州ラウンド!

次戦はHSR九州ラウンド!
ピレリカップ600チャレンジ 第5戦は、来週末7月12日 戦いの場は、HSR九州だ! レース速報は、 公式Twitter: http://twitter.com/DREX_CHALLENGE 公式Facebook: http://www.facebook.com/drexwcp にて。 Wesymにて10,000シード以上のサポートをいただいた皆様には、レース現場でしか見られないシーンを収めた生記録映像をレース後にお届けします。 後半戦全戦優勝を目指す豊田。 その緒戦を表彰台の天辺で飾れるか?! 皆様の熱いご声援を、よろしくお願い致します!!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

大変お待たせ致しました。サポーター募集を開始致します!

大変お待たせ致しました。サポーター募集を開始致します!
プロジェクトフォロワーの皆さま、 当プロジェクトは、我々事務局の不手際等による準備の遅れにより、なかなかサポーター募集を始められず、皆様にご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。 このほどようやく準備が整いましたので、本日7月1日より募集を開始させていただきます。 今一度プロジェクト詳細をご一読いただき、 一般的なアスリートとしてはとうにピークを過ぎた、それでも今なお現役ライダー豊田 浩史の世界への挑戦に、是非とも熱いご支援を賜りたく、引続き何卒よろしくお願い申し上げます。 D;REX ワールド チャレンジ プロジェクト事務局
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

第4戦 筑波ラウンド レポート

第4戦 筑波ラウンド レポート
前半戦天王山の筑波ラウンドのご報告です。 豊田は、年齢も若く、実績的にも脂の乗った、独走する日本屈指のトップライダーに食らい付き、2位表彰台をゲットしました! ポイントランキングも再び2位に浮上。 大会公式リリースはこちら→ https://drive.google.com/file/d/0BwlzeTo5RXPnakl2NEM0MmdoeTA/view?invite=COO6o-QP 豊田は、今後の各戦の結果に関わらず、来年のシリーズチャンピオン獲得をも視野に入れ、後半戦も全戦に出場します。 そしてもちろん、後半戦全勝を目指して戦います! 引続き皆様の応援をよろしくお願い致します。
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
2年弱前

シリーズ第3戦結果

シリーズ第3戦結果
シリーズ第3戦 岡山ラウンド 事前テストでの転倒、フロントサスペンションの根本的な問題の発覚、エンジンの不調... 重なる不運をなんとか乗り越え、予選は5位。 決勝は4位で、辛くも2位と2ポイント差のシリーズランキング3位をキープ。 ピレリカップ600チャレンジシリーズ事務局リリース https://drive.google.com/file/d/0BwlzeTo5RXPnVWptaDFWRGNac28/view 豊田は、今週末、前半戦の山場、第4戦 つくばラウンドを迎えます。 MotoGPでも、序盤3戦表彰台にも上がれなかったロレンソ選手が4連勝で一気にトップと1ポイント差のランキング2位にジャンプアップ。チャンピオンの最右翼に名乗りを上げました。 得意とする本拠地つくばで、シリーズチャンピオンに向けて、反撃の狼煙をあげてくれるに違いありません! 6月21日 日曜日 予選は 9:45~ 決勝は 13:00~ お時間ある方は是非パドックまでお出かけください。D;REXホスピタリティーテントにてお待ちしています!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
約2年前

Pirelli Cup 600 Challenge 第2戦鈴鹿ラウンド

Pirelli Cup 600 Challenge 第2戦鈴鹿ラウンド
Pirelli Cup 600 Challenge 第2戦 鈴鹿ラウンド! 豊田は予選で痛恨の転倒 予選タイムはトップと2秒差。決勝グリッドはまさかの6番手... 幸い、マシン、ライダー共に大きなダメージは無く、決勝に挑む。 最終的には資金力やチーム体制に勝るトップマシンにべストラップで0.8秒差まで詰め寄るも、短いレースディスタンスもあり予選での出遅れを挽回するまでには至らず、結果は4位。表彰台を逃す。 それでもポイントランキング上は2位につけ、チャンピオンシップ、世界戦出場争いに名乗りを上げる。 次戦は6月14日、岡山国際サーキットにて 今シーズン初勝利、なるか?! https://www.facebook.com/drexwcp/photos/a.361181960758839.1073741830.336206086589760/366863040190731/?type=1&theater
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
約2年前

Pirelli Cup 600 Challenge 第2戦鈴鹿ラウンド決戦前夜!

Pirelli Cup 600 Challenge 第2戦鈴鹿ラウンド決戦前夜!
チームは前週にも鈴鹿入りしてテストを敢行。 レースウィークの今週も、8日から現地入りして万全を期しています。 豊田の怪我も、完調とは行かないまでも順調に回復しており、あとは明日の予選決勝を待つばかり。 5月10日!! 予選は、10時45分 決勝スタートは16時25分です!
続きを読む
D;REX RACING
D;REX RACING
約2年前
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。