クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

九州を征服したい

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e5%91%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

最近、病気をして会社を辞めてしまいました。良くも悪くも今はやることがありません。

本来ならば家でゆっくり療養すべきところなのでしょうけども、この機会に以前から夢であった地元九州の征服をしたいと思います。

といっても、ingressというゲーム上で、なのですが…。

まず、ingressというゲームについて簡単に説明します。

・プレイヤーは、青陣営(レジスタンス)と緑陣営(エンライテンド)に分かれて拠点(ゲーム中では「ポータル」と呼びます)を奪い合います。この拠点は、多くが歴史的もしくは文化的価値がある実在の建造物や文化遺産です。これらの拠点を確保するためには、実際に現地へ赴く必要があります。

・3つの拠点を結び(ゲーム中では「リンクする」といいます)、3角形を作るとその内側を自陣営の色でぬりこんで、得点(ゲーム中ではマインドユニットと呼びます)を得ることができます。

・この得点(マインドユニット)の総数で全世界的にそれぞれの陣営が競い合います。

このマインドユニットというのが、作成された3角形の内側のおおよその人口によって増減します。すなわち、人口や拠点が多く、大きな三角形を作りづらい東京などでは小さな三角でも比較的高得点が得られ、人口や拠点が少なくて難度が低い地方ではサイズだけ大きくても点数が低くなってしまうのです。

では、例えば、日本を覆ってしまえばどうなるのでしょう?それはそれは膨大な得点、マインドユニットが得られることでしょう。

実は過去に何度か日本全土はエンライテンドの3角形に覆われたことがあります。つまり、「日本はエンライテンド(緑陣営)に過去数度において征服されてしまっている」のです。その度に膨大な量のマインドユニットがエンライテンドに与えられ、僕たちレジスタンス(青陣営)は大差をつけられて負けてしまいました。とても悔しい結果でしたが、敵側の行動力は賞賛に値します。何故なら、彼らはただこのゲームで勝つためだけにロシアやグアムへ実際に移動し、海を超えて長大なリンクを構築したのです。その準備や根回しのためにどれだけの時間や費用、人員をかけたことでしょう。聞く話では、何と総額で200万円をゆうに超え、数十人のプレイヤーを巻き込んで実行したというではありませんか。

今まで敵に日本を沈められてきたこの状況に、一矢報いたい。

その第一段階として、今回は九州を征服したいのです。

所詮ゲームと誰もが笑うでしょう。僕の家族ですらそうです。「そんなことをして病気が治るのか?」「周りの心配をよそにお前はゲームのために日本を飛び回るのか?」「正気か?」

病気も治らないし、心配は掛けたくないし、正気でもないかもしれません。

でも、僕はこのゲームで勝ちたいのです。「アイツとんでもないことやりやがった!」と言わせたいのです。

どうか僕の狂気にお付き合いください。今回は九州を。そしていずれは、日本を青く染め上げてみせます。

もっとみる
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。