クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

樹齢100年以上のさわらで作る、木曽の飯台を守ろう!by婦人画報&松田美智子さん

樹齢100年以上のさわらで作る、木曽の飯台を守ろう!by婦人画報&松田美智子さん

Handai title
Thanks!

ただいま再開準備中です。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトについて

かつては、私たち日本人の日々の暮らしに欠かせなかったものが、知らない間に廃れようとしています。
でも、職人さんたちは、今日も昔ながらの方法で、環境と共存しながら、丁寧に、心をこめて作っています。
ここに紹介するのは、そんな「失いたくない」日本の台所道具、木曽の飯台と蓋。

2015年2月号の『婦人画報』でご紹介し、各方面から広く反響をいただいた品々です。これらは、料理研究家の松田美智子さんが教えてくださいました。「料理を美味しくするためには、食材や技術だけでなく、優れた道具の存在が大きい」という松田さん。食に対する強いこだわりをもちながら、長年お教室で料理を教えてきた松田さんが、作り手の方々を敬いながら日々愛用しているという道具です。堅牢なこれらの道具は一生もの。日本の和食の文化としての価値を受け継いでいってほしいと切に願っています。

失いたくない、さわら材の飯台
作り手:長野県木曽 ニセン工芸 宮下武雄さん

 

江戸時代から、桶職人の間で、長野県木曾のさわらは、飯台やお櫃に最適と定評があります。「本来、飯台は円形ですが、形を変えて楕円形にすると、底の際まで飯べらですくいやすい」と松田さん。この形は宮下さんにとって初めての試みでした。円形のそれを作る技術を駆使し、長い経験からの知恵を生かして仕上げました。飯台としてだけではなく、サンドイッチを盛り付けたり、鍋の材料を入れたりと、幾通りにも使えるのが特徴です。本来2本入れる銅製ねじりタガを1本にした美しいフォルム。側板は底部分を厚くし、上部にいくに従って薄くなる京型です。

この飯台に合わせて作った蓋は、乾燥に備えて、さわら材を3枚組み合わせて作りました。こうすると水分を吸ったあと、乾燥させたときに生じる反りを抑えることができます。使い終わったのちに、絞った布巾をかぶせてゆっくり乾燥させるのがコツです。

さわらは一切植林を行っていないため、15年前までは普通に樹齢200年のもので飯台を作っていました。今は100~120年のものが主流。

飯台(長径38.2cm×短径26.0cm×高さ7.0cm)
※蓋は別につきます。

ぜひ、さわらの飯台を使って、その使い勝手のよさを、日本の手仕事のすばらしさを感じてください。

婦人画報編集部では、作り手たちを支援する手立てを一緒に考えてきましたが、以前おこなった「魔鏡」のクラウドファンディングのような金額の支援ではなく、「購入し愛着をもって使うことが職人さんへの支援のひとつ」との想いで、「購入」と「支援」を結び付ける形で、みなさまの支援をいただきたいと思っています。また、正しく永く使っていただくためにも、松田さんによる使い方レッスンと料理デモンストレーションにもご参加いただきたく、料理教室のセットをご用意しました。

さわらの飯台の販売は「松田美智子料理教室」が行っています。みなさまからいただいた購入金額は「松田美智子料理教室」を通して、手仕事の担い手にきちんと渡されます。しかしながら、先述のように作成できる個数に限りがありますので、現定数に達し次第、締め切らせていただきますことをご了承ください。
さわらの飯台の職人さんとは、その後も松田さんが連絡をとりあっているそうです。道具を使った人たちの感想を伝えたり、ときに職人さんの体調を気遣ったり。みなさまと、そんな気持ちのこもった支援をご一緒できれば幸いです。どうぞご協力のほど、よろしくお願いします。

松田美智子●profile
料理研究家。料理教室主宰。2008年に「自在道具」というブランドで、調理道具を使い手の立場から開発。同年、ふだん取り寄せしている調味料、食材を「松田美智子のお取り寄せ食堂」として展開。

 

もっとみる

リターンリスト: 1種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 1
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
2,000シード
1/1

「つくろう!日本の手仕事の未来・和食の背景にある手仕事の担い手を守るサポーター」証明書

「つくろう!日本の手仕事の未来・和食の背景にある手仕事の担い手を守るサポーター」証明書

サポーター限定。お名前を入れてお届けします。

お届け予定日: 2015年5月
プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。