クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

1359518741413844

応援されたシード

224,000シード
目標: 100,000シード

224%

Icon timer@14px応援期限

終了

Icon supporters@14pxサポーター

35

このプロジェクトはダイレクト型です.

プロジェクトの実施が確約されているので、目標額の達成に関わらずミッショナーに応援されたシードがお届けされます

SUCCESS

このプロジェクトについて

スポーツ選手の海外挑戦。90年代の三浦知良選手、野茂英雄選手以来、数多くのプレイヤーが海を渡り、女性アスリートについても、2012年はバレーボールの木村沙織選手、サッカーの大滝麻未選手などが新たな挑戦の場として、海外を選びました。


アメリカの4大メジャースポーツのひとつ、アメリカンフットボールの世界でも、オフシーズンに何人もの日本人選手がトライアウトに挑戦していますが、すでに5シーズン、アメリカのリーグで活躍している選手がいます。


小倉典子(こくらのりこ)選手は、アメリカ女子アメフトリーグIWFLのサクラメント・サイレンスで2008年よりプレー。昨シーズンは、全米チャンピオンを賭けたIWFLリーグ優勝戦は27-28の1点差で惜しくも破れ、2010年以来の準優勝。オフシーズンはアサヒ飲料チャレンジャーズのアナライジングスタッフも努め、1年の半分ずつを、アメリカと日本で休む間もなく、活動を続けています。


子どもたちが気づかせてくれた、本場アメリカへの挑戦という夢。


小倉選手は、なぜ、海を渡って本場で選手としてプレーすることに挑戦したのか?


中学3年生でスーパーボウルを見て衝撃を受け、島根大学に入学すると念願のアメフト部入り、中四国2部リーグで2度優勝するも、怪我に悩まされた末、卒業後は選手をあきらめ、地元鳥取県の小学校講師として働き始めました。


アメリカンフットボールとは無縁の毎日だったが、生徒とのやり取りのなかで、ふと「自分にも夢があった、まだそれに挑戦していない自分はこのままでいいのだろうか?」を疑問が湧きあがった。


自らが夢に挑戦する姿を子供たちにも見せてあげたい。手術、リハビリに取り組み、2007年にはアメリカに渡り、トライアウトにトップ合格。2008年より5シーズン活躍してきました。


突然のチーム消滅、移籍。6年目の来シーズン、未知の挑戦を応援する新応援フラッグを制作!

 

しかし、2012年末、これまで所属していたチームが経営難を理由に、昨シーズン限りで活動停止となることが決定。日本に戻ってこちらでの仕事をこなしながら移籍先を探す日々。その結果、2013年からは、新たに参戦するサクラメント・インペリアルズへの加入が決定。無事、アメリカでの6シーズン目を迎えることになりました。しかし、新しいチーム、初めてのチームメート、所属リーグもIWFLからWFAへ移り、相手は初対戦のチームばかり。あらゆる環境が変わる中での新シーズン、正直、不安な部分もあると思います。


しかし、小倉選手のたった一人での挑戦に共感する人々が、出身地鳥取県の後援会をはじめ、サンフランシスコや東京、千葉など各地に、私設応援団の輪が広がっていきました。これまでも、サポーターは思い思いに手作りのボードなどを作ってスタジアムから、または海の向こうから応援してきましたが、今回、新たな環境で6年目のシーズンに挑戦する小倉選手のチカラとなれるように、サポーターみんなで応援フラッグを協力してつくりたいと思います。フラッグのデザイン案や制作状況も、このページで順次公開していきます。集まったご支援は、フラッグの制作費として、また、新天地で選手生活を再スタートする小倉選手の活動費として役立ててもらう予定です。フラッグには、応援していただけるあなたの名前をOfficial Supporterとして記載いたしますので、現地アメリカに行ける人、行けない人も一緒に、スタジアムで一緒にパワーを送りましょう!



■小倉典子(Noriko Kokura) プロフィール

1982年11月27日鳥取県東伯郡琴浦町生まれ。島根大学ウォリアーズで中四国2部リーグ2度優勝。日本女子アメリカンフットボールチームのレディー・コングで優勝、新人賞。卒業後に小学校講師となるが、2007年12月にアメリカの女子チーム、サクラメント・サイレンスのトライアウトにトップ合格。2008年の開幕戦デビュー以来、2010年、2012年の全米準優勝に貢献。2013年シーズンより、サクラメント・インペリアルズに移籍。日本では2008年から5年間アサヒ飲料チャレンジャーズのアナライジングスタッフも努めた。2012年「とっとりふるさと大使」に任命。


DL NORIKO 小倉典子 Official

http://blog.livedoor.jp/rb1_nori/

アメリカンフットボール 小倉 典子 | スポーツを変える青いチカラ - Bluetag

http://bluetag.jp/contents/athlete/no0087.html

小倉典子 (SirensDE23) on Twitter

https://twitter.com/SirensDE23

これまでの主なインタビュー記事

http://www.chap.co.jp/tabid/286/Default.aspx

http://mytown.asahi.com/tottori/news.php?k_id=32000221209120001



もっとみる

リターンリスト: 5種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 1
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
2,000シード
1/5

女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

残り: 無制限サポーターサポーター 12
女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

小倉典子選手の応援フラッグに、あなたの名前(サイズ:少)を入れさせていただきます。完成の際には、お礼のメッセージをお送りさせていただきます。

プロジェクトは終了しました
5,000シード
2/5

女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

残り: 無制限サポーターサポーター 13
女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

小倉典子選手の応援フラッグに、あなたの名前(サイズ:中)を入れさせていただきます。完成の際には、お礼のメッセージと共に、フラッグとのツーショット写真(デジタル)をお送りさせていただきます。

プロジェクトは終了しました
10,000シード
3/5

女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

残り: 無制限サポーターサポーター 6
女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

小倉典子選手の応援フラッグに、あなたの名前(サイズ:大)を入れさせていただきます。完成の際には、お礼のメッセージと共に、フラッグとのツーショット写真(デジタル)をお送りさせていただきます。

プロジェクトは終了しました
20,000シード
4/5

女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

残り: 無制限サポーターサポーター 1
女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

応援フラッグに、あなたの名前(サイズ:大)を入れさせていただきます。完成の際には、お礼のメッセージと共に、フラッグとのツーショット写真(デジタル)、さらにサイン入りチームグッズをお送りさせていただきます。

プロジェクトは終了しました
50,000シード
5/5

女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

残り: 4サポーターサポーター 1
女子アメフト米国リーグで活躍する、小倉典子選手の応援フラッグ制作プロジェクト。

応援フラッグに、あなたの名前(サイズ:大)を入れさせていただきます。さらに、小倉典子選手が、次のオフシーズン(9月~2月)日本滞在中に、お礼に訪問します。子どもたちへの1日教室、講演会など、内容はご要望をなるべく承れるようにします(遠方の場合、出張費別途承ります)。

プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。