クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

ラテンフットボールサミット

20150404 053056 resized
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

サッカー大国アルゼンチンの

強さの秘訣とは?!

<<日亜国際交流 “プロジェクト フットボール”>>

 

■プロジェクトの概要■

サッカー大国アルゼンチン

その国内1部リーグを渡り歩き、2014年-2015年シーズンの女子代表監督を務めた

Ezequiel Nicosia(エセキエル・ニコシア)氏と、

同じく同代表フィジカルコーチのJorge Iturriaga(ホルヘ・イトゥリーアガ)が来日し、

アルゼンチン流のクリニックを開催します!!

 

 

■サッカー大国アルゼンチンとは?■

FIFAランキング1位のアルゼンチン

「FIFAワールドカップ」で優勝経験のある世界を代表する強豪国の一つで、同大会出場回数16回、そのうち優勝2回。南米王者を決める「コパ・アメリカ」では出場38回、うち優勝14回の成績を収めています。サッカーの強さを計る「FIFAランキング」にて首位を獲得しています。(2016年4月現在)

有名な選手としては、「神の子」D.マラドーナや世界最優秀選手の証「バロンドール賞」4回受賞をしているL.メッシなどがこの国から世界に羽ばたき、サッカーの歴史を大きく変えています。

国内リーグでは、近年「クラブワールドカップ」で来日したリーベル・プレートや、その前身の「TOYOTAカップ」で最多優勝を誇るボカ・ジュニオースが在籍しており、今回指導をしていただく両名もこれら強豪クラブをスタッフとして渡り歩き、何度も栄光を味わいました。

 

 

■想い■

「世界は4つの国で成り立っている。先進国と途上国と日本とアルゼンチン」

土地や資源が無いのに、独自のアイディアで先進国の仲間入りを果たしている日本。

土地や資源が豊富だが、独自の時間を過ごし世界の経済から離れているアルゼンチン。

このお互いの良い所を共有し

悪い所を消しあえば

更なる発展が望めると信じ、私たちは実行委員会を立ち上げました。

 

今回はアルゼンチンの大きな産業の一つ「サッカー」を

日本の少年少女に伝え、グローバルな目線から今の日本を考えてもらう事が目的です。

 

そして私たちの想いに賛同して頂いたのが

今回指導を引き受けて頂いたのが

元アルゼンチン女子代表監督のエセキエル氏と、フィジカルコーチのホルヘ氏です。

 

彼らは2014年、女子代表監督を務めるにあたり参考にしたのが、「なでしこジャパン」だそうです。

体格や力で劣る国でも、チームワークと戦術で世界と戦える事を示した「なでしこジャパン」。

彼らはなでしこを研究し、アルゼンチン流にアレンジした結果、南米大会にて女子サッカー南米最高位であるブラジルを破りその年の女王に輝きました。

彼らもまたお互いの長所をうまく取り入れて結果を残した人たちなのです!

 

今度は私たち日本人が「強豪アルゼンチン」から良い所を学び、もう一つ先へ成長してみませんか?

 

 

■開催情報■

10月8日(土)

静岡県伊豆市

10月10日(祝・月)

富山県富山市

 

内容

アルゼンチン女子代表指導者による

アルゼンチン流トレーニングクリニック

対象:小学生(伊豆)

    中学生以上(富山)を予定しております。

 

 

もっとみる

資金使途

  • 渡航費(4人) - 250,000円 × 4 = 1,000,000円
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。