クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

大島チャレンジ!2014 ~白石康次郎と高校生による大島往復航海への挑戦

大島チャレンジ!2014 ~白石康次郎と高校生による大島往復航海への挑戦

Visual mobile project ohshima

応援されたシード

560,500シード
目標: 500,000シード

112%

Icon timer@14px応援期限

終了

Icon supporters@14pxサポーター

55

このプロジェクトはダイレクト型です.

プロジェクトの実施が確約されているので、目標額の達成に関わらずミッショナーに応援されたシードがお届けされます

SUCCESS

このプロジェクトについて

 

海洋冒険家の白石康次郎です。

私はかねてより児童養護施設の子供達に講演を聞いて貰ったり、一緒にヨットに乗ったりしてきました。その活動を通して、このような境遇にいる子供達が、肉体的には何不自由ないにも関わらず、理由は何にせよ、心のハンディキャップを負っていることを強く感じました。

そんな子供達には敢えて、このように伝えています。
「自分の境遇は選べない。でも社会に出たら、それは言い訳にはならない。だとすれば、そんな社会の荒波から逃げるのではなく、乗り越えるたくましさを身に付けてほしい」と。

今回のチャレンジ(自分たちの力でヨットを操り、荒波を乗り越えること)を通じて、人生の荒波も乗り越えるたくましさを育んで欲しいと願い、プロジェクトに協力することにしました。
また、このチャレンジに勇敢にも挑戦してくれた高校生たちの雄姿を、より広く他の施設の子供達にも伝えていく事も大切だと考えています。それによって、より多くの子供達にも同じ思いを共有して貰いたい。このような境遇にある子供達が立派に社会に出て行けるよう、皆様のご支援を心よりお待ちしております。
皆様と報告会で再開できることを楽しみにしております! 康次郎

 

 

白石康次郎(海洋冒険家/本プロジェクトの専属コーチ)

少年時代に船で海を渡るという夢を抱き、三崎水産高等学校在学中に単独世界一周ヨットレースで優勝した故・多田雄幸氏に弟子入り。レースをサポートしながら修行を積む。1994年、当時26歳で、ヨットによる単独無寄港無補給世界一周の史上最年少記録(当時)を樹立。その他数々のヨットレースやアドベンチャーレースでも活躍した。
2006年、念願の単独世界一周ヨットレース「ファイブ・オーシャンズ」クラスⅠ(60フィート)に参戦し、歴史的快挙となる2位でゴール。更に2008年、フランスの双胴船「Gitana13」にクルーとして乗船し、サンフランシスコ〜横浜間の世界最速横断記録を更新した。現在は、最も過酷な世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローヴ」への出場を目指している。
ヨットレーサーとしての活動以外にも、子供達と海や森で自然を学習する体験プログラム「リビエラ海洋塾」の開催や、「小学生のための世界自然遺産プロジェクト(ユネスコキッズ)」のプロジェクトリーダーなど、子供達に自然の尊さと「夢」の大切さを伝える活動に積極的に参加している。筑波大学非常勤講師。

白石康次郎フェイスブック: http://www.facebook.com/kojiro.shiraishi.9
白石康次郎ホームページ: http://www.kojiro.jp/
白石康次郎ブログ: http://blog.excite.co.jp/kojiros/

 

【児童養護施設とは】

児童養護施設は児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つです。児童養護施設には予期できない災害や事故、親の離婚や病気、また不適切な養育を受けているなどさまざまな事情により、家族による養育が困難な2歳からおおむね18歳の子どもたちが家庭に替わる子どもたちの家で協調性や思いやりの心を育みながら、生活しています。
児童養護施設では子どもたちの幸せと心豊かで健やかな発達を保障し、自立を支援しています。(以上、全国児童養護施設協議会HPより抜粋)

 

【チャレンジのスケジュール】

8月7日(木) 開校式~海洋実習

ヨットの基礎(座学含む)からロープワーク、ディンギー(小型ヨット)講習、実際に使用するヨットを使ったセーリング講習を実施。以降、数日間に渡り、練習を繰り返す。

8月25日(月) 大島チャレンジ1日目

AM リビエラ逗子マリーナ出航 ⇒ 伊豆大島 波浮港到着(大島泊)

8月26日(火) 大島チャンレジ2日目

AM  伊豆大島 波浮港出航 ⇒  リビエラ逗子マリーナ到着/閉校式

9月21日(日) プロジェクト報告会

PM2:00  リビエラ逗子マリーナにて


【資金の使用使途】

・マリーナ使用料(合計5~6日)
・マリーナクルー代(合計5~6日)
・ヨットチャーター代(合計5~6日)
・ヨット教材一式(教本、チャート、コンパスなど)
・プロジェクト報告会関連費(会場費、運営費等)
・プロジェクト報告DVD制作費
・サンキューカード制作費(デザイン費・印刷費等)
など

 

【本プロジェクトをサポートしている企業、著名人】

 

矢部洋一(海洋カメラマン/本プロジェクトの専属カメラマン)

1957年、東京生まれ。「舵社」のスタッフフォトグラファーとしてキャリアをスタートした後、ヨーロッパを転戦し、アドミラルズ・カップなど、ヨーロッパの主要ヨットイベントを撮影し、ヨットフォトグラファーとして国際的にデビューを果たした。以来、アメリカズ・カップやオリンピック競技大会、ボルボオーシャンレースなど、ヨット界の頂点とされる数々のイベントをカバー。海洋冒険家・白石康次郎の世界一周航海/単独世界一周レースも、その最初の挑戦から撮影を続けている。

2010年には、世界でもっとも美しく重要なヨットのひとつ、Jクラス・エンデバーのオフィシャルフォトグラファーとなる。また、トランスパック(ロサンジェルス~ハワイ)では、太平洋をこれまで5回横断し、記録写真集を制作。ヨーロッパのパネライ・クラシック・ヨットチャレンジの常連フォトグラファーでもある。
写真撮影と同時に、文章や翻訳も手掛け、雑誌を中心に様々なメディアで幅広く活動している。

 

 株式会社リビエラリゾート(http://www.riviera-r.jp

 

 株式会社はなまる(http://www.hanamaruudon.com

 

 株式会社ゴールドウイン(http://www.goldwin.co.jp

 

【プレゼントの詳細】

■1500シード:サンキューカード(白石氏からのメッセージ付)
海洋カメラマン・矢部洋一氏が本プロジェクト中に撮影した写真をサンキューカードに組み込み、白石氏からの感謝のメッセージを込めて、ご自宅にお届けします。

 

■3000シード:9/21(日) プロジェクト報告会 参加券(白石氏出演/50席限定) 
9/21(日)14:00~(予定)に開催するプロジェクト報告会に参加できるチケットです。本プロジェクトのまさにスタート地である逗子マリーナで、白石氏自身が語るプロジェクト概要と、海洋カメラマン・矢部洋一氏が本プロジェクトの中で撮影した素敵な写真と共に振り返る90分です。

また、御来場頂いた方全員に、ヘリーハンセンロゴ入りの携帯マグをプレゼントします。

 

■3000シード:プロジェクト報告DVD

本プロジェクトの高校生達の雄姿を、写真と映像でまとめたプロジェクト報告DVDをご自宅にお送りします。DVDには白石氏のメッセージや、矢部洋一氏撮影のお写真が含まれます。

9/21(日)のプロジェクト報告会にご来場できない方、また報告会の内容を形として残したい方など、こちらもお勧めです。
 

■10,000シード:「大島チャレンジ!2014」特製パネル(白石康次郎サイン入り)&プロジェクト報告DVD

海洋カメラマン・矢部洋一氏の撮影による「大島チャレンジ!2014」特製パネルを、額縁に入れた上で白石康次郎のサインも添えて、ご自宅にお届けします。伊豆大島までの航海の中で、白石と高校生たちのチャレンジを刻銘に記録した写真の中から、珠玉の3枚を選び出して、特製パネルに致します。

サイズやデザインについては、追って本文中に追記致します。なお、本コースには3000シードでご購入頂けるプロジェクト報告DVDも含まれます。

 

■200,000シード:【3回限定】『大島チャレンジ!』講演会プレゼント ~白石康次郎があなたの街にやってくる

白石康次郎があなたの街に伺います。

『大島チャレンジ!2014』の練習から本番までの経緯を白石自身の言葉で、皆様にお届けいたします。 講演はご希望により60~90分で行い、会場はご希望の場所にて行います。 内容は本プロジェクトのみならず、白石自身の過去の冒険やレースでの出来事を始め、トータルで世界を3周した男の熱い講演を、あなたのお近くにお届けします!

(注)会場が遠方の場合、別途交通費(2名分)の御支給をお願い致します。 遠方とは、東京・神奈川・千葉・埼玉以外の地域を指します。

 

【予見されるリスク】

台風等の天候状況により、万一チャレンジが延期、ないし中止になった場合でも、予定通りプレゼントの提供や報告会は実施致します。その場合、報告会はチャレンジの経過報告に加え、白石氏による講演会を実施致します。

もっとみる

リターンリスト: 5種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 18
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
1,500シード
1/5

サンキューカード(白石氏からのメッセージ付)

残り: 無制限サポーターサポーター 13
サンキューカード(白石氏からのメッセージ付)

海洋カメラマン・矢部洋一氏が本プロジェクト中に撮影した写真をサンキューカードに組み込み、白石氏からの感謝のメッセージを込めて、ご自宅にお届けします。

プロジェクトは終了しました
3,000シード
2/5

【50席限定】9/21(日) プロジェクト報告会 参加券(白石氏出演)

残り: 29サポーターサポーター 21
【50席限定】9/21(日) プロジェクト報告会 参加券(白石氏出演)

白石康次郎氏が直接語るプロジェクト報告会(9/21(日)14:00~予定)に参加できるチケットです。本プロジェクトのまさにスタート地であり、美しい景観を誇るリビエラ・逗子マリーナで、白石氏自身が語るプロジェクト概要と、海洋カメラマン・矢部洋一氏が本プロジェクトの中で撮影した素敵な写真と共に振り返る90分です。
また、御来場頂いた方全員に、ヘリーハンセンロゴ入りの携帯マグをプレゼントします。座席の都合により、50席限定です。

プロジェクトは終了しました
3,000シード
3/5

プロジェクト報告DVD

残り: 無制限サポーターサポーター 16
プロジェクト報告DVD

本プロジェクトの高校生達の雄姿を、写真と映像でまとめたプロジェクト報告DVDをご自宅にお送りします。DVDには白石氏のメッセージや、矢部洋一氏撮影のお写真が含まれます。
9/21(日)のプロジェクト報告会にご来場できない方、また報告会の内容を形として残したい方など、こちらもお勧めです。

プロジェクトは終了しました
10,000シード
4/5

「大島チャレンジ!2014」特製パネル(白石康次郎サイン入り)&プロジェクト報告DVD

残り: 無制限サポーターサポーター 3
「大島チャレンジ!2014」特製パネル(白石康次郎サイン入り)&プロジェクト報告DVD

海洋カメラマン・矢部洋一氏の撮影による「大島チャレンジ!2014」特製パネルを、額縁に入れた上で白石康次郎のサインも添えて、ご自宅にお届けします。

伊豆大島までの航海の中で、白石と高校生たちのチャレンジを刻銘に記録した写真の中から、珠玉の3枚を選び出して、特製パネルに致します。

サイズやデザインについては、追って本文中に追記致します。
なお、本コースには3000シードでご購入頂けるプロジェクト報告DVDも含まれます。

プロジェクトは終了しました
200,000シード
5/5

【3回限定】『大島チャレンジ!』講演会プレゼント ~白石康次郎があなたの街にやってくる

残り: 1サポーターサポーター 2
【3回限定】『大島チャレンジ!』講演会プレゼント ~白石康次郎があなたの街にやってくる

白石康次郎があなたの街に伺います。

『大島チャレンジ!2014』の練習から本番までの経緯を白石自身の言葉で、皆様にお届けいたします。
講演はご希望により60~90分で行い、会場はご希望の場所にて行います。
内容は本プロジェクトのみならず、白石自身の過去の冒険やレースでの出来事を始め、トータルで世界を3周した男の熱い講演を、あなたのお近くにお届けします!

(注)会場が遠方の場合、別途交通費(2名分)の御支給をお願い致します。
遠方とは、東京・神奈川・千葉・埼玉以外の地域を指します。

プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。