クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

子どもと歌う哲学ソングをCD化したい!

Img 2944 text
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

◼︎子どもと歌う哲学ソングとは?

子どもと歌う哲学ソングとは、大人が子どもの目線に近づいて、子どもとゆっくりと時間を過ごすために作られた歌です。

子どもの頃は、色々な不思議な問いがあったはずなのに、「そんなの考えたって仕方がない」と思うようになってから、毎日があっという間に過ぎて行っていませんか?じっくり一つの問いに向き合わなくなってから、人に流されやすく、疲れやすく、違いを受け入れにくくなっていませんか? 子どもがいる人は、毎日子どもを急かして、間違いを認められなくなっていませんか? そんな人は、子どもと一緒に歌う哲学ソングで、大きく深呼吸することができます。

今回このプロジェクトでは、子どもと過ごす時間をもつ全ての人のためのCDを制作します。ゆっくりしたテンポと、歌いやすい歌詞で、大人が子どもに向き合う時間を過ごせるはず。平日の仕事帰りに聞くのも良し、週末にゆっくり子どもと一緒に歌うのも良し、歌い方は、あなたの生活スタイル次第です。

下記のリンクからも収録予定の楽曲のうち、4曲をお聞きいただけます。

やさいのきもち (作詞・作曲:紀々)

願いうた (作詞・作曲:紀々)

どうしてどんぐり (作詞:田中さをり 作曲:紀々)

ちいさいときバンザイ!(作詞:永井均 作曲:紀々)

 

◼︎誰が歌っているの?

 

 

このプロジェクトでピアノの弾き語りを担当するのは、「哲楽家」という不思議な肩書きをもつ紀々。沖縄に生まれた紀々は、6才で電子オルガンを始め、中学2年生のときから音楽家として活動してきました。

 

大学で東洋哲学を専攻した紀々は、卒業後に沖縄に戻ると、コーチングの資格を取得。プロの音楽家として活動を続けながら、企業向けの研修を担当するフリーの講師としてキャリアをスタートさせました。

 

 

アメリカやフランスなどでは、哲学を専門にする学者が、経営者向けの研修を担当することは珍しくありません。企業という組織をより良くするため、経営者の意思決定やコミュニケーションのスキルを磨くため、古典的な哲学書を読み解く合宿などもあり、参加枠がすぐに埋まる人気哲学講師も少なくないのです。

一方、駆け出し時代の紀々の場合、経営者たちの眼に映ったのは、音楽をやってきた哲学専攻の若い女性。その言葉が含蓄をもって受け入れられるまで、奮闘の日々が続きました。

紀々は、哲学的な考えを学ぶことには、二つの効用があると考えています。逆境に負けずにしたたかに生きられるようになること。そして、多様性を受け入れられるようになること。ゆっくり哲学的な疑問に向き合う心の余裕が、こうした効用を生むはずだと信じていました。

 

 

紀々は、音楽を積極的に研修に取り入れるため、2012年に肩書きを「哲楽家」に変え、歌う哲学講師として活動を開始。すると、介護士や看護師向けの研修で呼ばれることが増え、保育園からも依頼が来るようになりました。「見方や考え方を変えることで、人を支える仕事の辛さが、ふと軽くなる」、「目の前にいる患者さんや利用者さん、そして子ども達に優しくなれる」。そんなことが、紀々の歌う研修で言われるようになりました。

 

紀々@テンブスホール

 

紀々の歌を聞いてすぐに歌って踊るようになったのは、子ども達でした。沖縄の保育園での「やさいのうた」と食育を組み合わせた取り組みは、地元の新聞にも取り上げられ、那覇市テンブス館テンブスホールで琉球舞踊の子どもの踊り手たちと共演する「島やさい劇場」もスタートしました。沖縄から、紀々の哲学ソングは少しずつ広がっていっています。

 

紀々@保育園

 

紀々の「子どもと歌う哲学ソング」をCD化するプロジェクト、あなたも参加してみませんか?

 

◼︎紀々のプロフィール

1975年那覇市出身のシンガーソングライター。6歳から電子オルガンを始め、海外でも演奏活動を行う。早稲田大学で東洋哲学を学んだ後、沖縄に戻り、電子オルガン奏者として活動を開始。同時に、企業や病院、介護施設でのコンサルト活動を展開する哲学講師としてキャリアをスタートさせる。2012年から哲学と音楽の取り組みを融合させた「哲楽家」という肩書きに。2013年より、FM沖縄でラジオ番組「ラジオで哲楽さびら」(ラジオで哲楽しましょう)のパーソナリティを務める。2014年に「島やさいのうた」と「やさいのきもち」を発表後、保育園でのライブ活動を開始。さらに、哲学者の永井均氏との出会いを契機に、大人が子どもとゆっくり向き合えるような歌作りを決意する。

◼︎プロデュース

子どもと歌う哲学ソングをプロデュースするのは、高校生からの哲学雑誌『哲楽』を出版するMIDアカデミックプロモーションズ。紀々のプロモーションのため、レコードレーベル「philomusica」を立ち上げました。さらには『〈子ども〉のための哲学』などの著書で知られる哲学者、永井均氏からも歌詞の提供を受け、全楽曲のスタジオ収録を終えました。現在、イラストレーターの立原圭子さんと一緒に、CDの制作を進めています。

 

◼︎目標金額

300,000円

  • メニュー① 500円  レーベルのウェブサイトにてお名前のクレジット
  • メニュー② 2,000円 お名前クレジット+アルバム一枚ご郵送(限定150組)
  • メニュー③ 5,000円 お名前クレジット+アルバム一枚ご郵送+紀々プロデュース「風穴ピアス」一組(限定40組)
  • メニュー④100,000円 お名前クレジット+アルバム一枚ご郵送+紀々トークライブ90分(個別に予定の調整をさせていただきます。なお、交通費はこの金額に含まれます。)(限定2組)

◼︎資金の使途

下記のCD制作経費の一部に使わせていただきます。

  • CDプレス費
  • 郵送費
  • プロモーション費

◼︎CDリリースまでの予定

  • 4/21(火)CDの発送開始予定

◼︎リスク要因・懸念事項

CDのリリースが予定より遅れた場合、発送もずれこむ可能性がございます。また、革小物の色味が写真と実物とで異なる場合がございます。写真のイメージをもとに応援頂けましたら幸いです。

 

もっとみる

リターンリスト: 5種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 20
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
500シード
1/5

ウェブサイトでお名前表記コース

ウェブサイトでお名前表記コース

レーベルのウェブサイト、Philosomusica.netにて、お名前をアルファベット表記させていただきます。

お届け予定日: 2015年4月
プロジェクトは終了しました
2,000シード
2/5

CD一枚プレゼントコース

CD一枚プレゼントコース

Philosomusica.netでのお名前表記+CD一枚(定価2500円相当)をプレゼント!クラウドファンディング用の特別価格でCDをお届けします。CDのデザインは現在制作中ですが、絵本風のジャケットになる予定です。

お届け予定日: 2015年4月
プロジェクトは終了しました
5,000シード
3/5

CDと風穴ピアスプレゼントコース

CDと風穴ピアスプレゼントコース

ウェブサイトでのお名前表記+CD一枚に加え、紀々プロデュースの革小物ブランド「紀ごころ屋」から、風穴ピアスを一組プレゼント!紀々がいつもライブで身についているピアスと同デザインのものをお届けします。
※イヤリングコースもお選び頂けます。
※最初は皮の色が写真より白っぽいですが、使っているうちに色が茶色く変化していくのをお楽しみいただけます。

お届け予定日: 2015年4月
プロジェクトは終了しました
5,000シード
4/5

CDと風穴イヤリングプレゼントコース

CDと風穴イヤリングプレゼントコース

ウェブサイトでのお名前表記+CD一枚に加え、紀々プロデュースの革小物ブランド「紀ごころ屋」から、風穴イヤリングを一組プレゼント!紀々がいつもライブで身についているピアスと同デザインのものをお届けします。
※ピアスコースもお選び頂けます。
※最初は皮の色が写真より白っぽいですが、使っているうちに色が茶色く変化していくのをお楽しみいただけます。

お届け予定日: 2015年4月
プロジェクトは終了しました
100,000シード
5/5

紀々トークライブお届けコース

紀々トークライブお届けコース

ウェブサイトでのお名前表記+CD一枚に加え、紀々トークライブ90分を開催できます!保育園、学校、介護施設、医療施設でもライブ経験ありますので、ピアノがない会場でもお楽しみいただけるよう工夫します。
※交通費込み。※日程は個別に相談させていただきます。

お届け予定日: 2015年4月
プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。