クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

アメリカの大学で学び、働くインターン留学

アメリカの大学で学び、働くインターン留学

Img 0829
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

初めまして。僕は1年前に香川県から上京し、今は慶応義塾大学に通っています。今年の4月から1年間大学を休学し、小さい時からの夢であった留学をしたいと思っています。長年の夢であった留学ですが、大学での留学生との交流や、長期休みに行ったヨーロッパ1周を始めとする計17カ国への旅を通して語学力の無さから何度も悔しい思いをし、その重要さを痛感しました。それらの経験から留学をしたいという思いは一層強くなりました。1年間の留学を通し、英語だけではなく、もう一つ何かスキルを身に付けたいと思い、IBP(International Business Professions)プログラムに参加したいと思っています。このプログラムは、海外の大学で9ヶ月間、英語を学びながらビジネスの学部授業を専攻した後、3ヶ月間現地企業でインターンシップをするというものです。そこで高校時代2週間だけ短期の語学留学で住んだことのあるサンフランシスコにある、サンフランシスコ州立大学でビジネスを学び、シリコンバレーでインターンシップをしたいと思っています。この1年間の留学で、英語力はもちろんのこと、交渉術やプレゼン力を培い、実際に海外企業で働くことで、実践的な経験を積み、多様な価値観に触れたいと思っています。それらの留学の経験と、ヒッチハイクで日本中を旅した経験から、帰国し大学を卒業した後は日本の地方と海外を繋げる仕事をしたいと思っています。自分が田舎出身ということもあり、東京などの都市だけではなく日本の地方の良さを海外に発信し、地方の観光業や商業を活発化させることで、日本という国自体の成長に繋げたいと思っています。日本の地方は過疎化が進み、限界集落が増えていく一方ですが、僕は旅を通して、世界に誇るべき特産品や伝統、風景を見てきました。それらを、留学で得た経験や知識を利用し海外に伝えることで、今まで自分を支え、助けてくださった方々への恩返しをしたいです。しかし、この留学では学費や滞在費、生活費を含め総額500万円以上かかります。僕のアルバイト代では到底工面できる額ではなく、家族も総額払える経済的余裕はありません。そこで、このサイトを使い、こういった形で僕の個人的な夢への協力をお願いさせていただいております。どれだけ小さな額でもすごくありがたいです。どうかご協力よろしくお願いいたします!

もっとみる

資金使途

  • サンフランシスコ州立大学学費 - 1,900,000円 × 1 = 1,900,000円
  • 学生寮費 - 500,000円 × 1 = 500,000円
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。