クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

3/16(日)14:oo〜開催決定!「シロクマに学ぶミライのコミュニケーション」ワークショップ開催 あなたの支援がシロクマを救う。

3/16(日)14:oo〜開催決定!「シロクマに学ぶミライのコミュニケーション」ワークショップ開催 あなたの支援がシロクマを救う。

1389746291503493
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

3/16(日)14:oo〜16:00で開催決定!@渋谷

シロクマは、なぜハスキー犬とハグをしたのか。
10年以上シロクマを追い続けて来たからわかること。「HugFriend」著者とのワークショップで未来の在りかた、コミュニケーションを語りあう

現在の地球温暖化の影響で、このままの状況が続くと、

30年以内にシロクマがこの世からいなくなってしまうと言われています。

同じ地球に暮らすものとして、これは、他人ごとではないと私は考えます。

私は、10年以上シロクマの今を追い続けています。

年を経るごとに、彼らの生息場所は、どんどん追いやられていることに心をいためています。

そして、シロクマは、地上最大の肉食獣と言われていますが、

当然のことながら、彼らの食料となる動物も、減少の一途を辿り、余談を許さないというのが現状です。


「HUG! friends」という書籍に込められた想い。
〜未来のコミュニケーションのヒントをシロクマに学ぶ〜 

そんな彼らが見せた奇跡が今回書籍として発売されました。  

半年間、食料にありつけていないシロクマが、同じくそこに生息している犬に出逢った瞬間とった行動とは。。。
 

詳しくはぜひ、書籍でご覧いただけたらと思っております。

ここにこそ、未来のコミュニケーションのヒント、

我々が求めている未来の一つの形が有るのではないかと私は考えます。

空腹が限界を超えた状態にも関わらず、 なぜシロクマは犬にハグを求めたのか。



ワークショップを通して、
書籍では語り尽くせない裏側を皆様と共有したい。


今回は、この書籍だけは語り尽くせない裏側のストーリーも含めてワークショップという形で

皆様に「温もりの大切さ、未来のコミュニケーションのヒント」をお伝えし、
今日からのアクションが変わるきっかけを一緒に考え、

創りたいと思っています。

ワークショップの場所は、アウトドア界で知らない人は、いない【モンベル様】

にご協力いただけることになりました!

どうぞお楽しみに!



【シロクマフォトグラファー丹葉暁弥とは】

1995年に野生のペンギンの姿をこの目で見たくて南極へ渡航したのをきっかけに、

本格的に野生動物の撮影に没頭する。

1998年には、カナダ北部へ野生のシロクマの姿を見に行く。

そして気がついたときにはほぼ毎年通っている。

小学校の夏休み、動物園の体験飼育でシロクマの担当になってから、私の人生にはいつもシロクマが関わっている。

動物園に行ってシロクマの写真を良く撮っていたけど、あれから数十年経っても、

毎年、極寒の地へ彼らの撮影に通っている。


それはまるで、遠距離恋愛の恋人に逢いにいくような気持ち。

実際に彼らに逢うと、とっても優しくてとっても優雅で、そしてとっても臆病。

その表情や仕草は、まるで犬やネコと同じで、とっても愛嬌がある。

とにかく私はシロクマが大好きで、彼らの姿を見ているだけで幸せ。それだけで満足。


出版した写真集は本年11月11日に小学館から発売したものを含めて現在4冊。
そして年明け1月14日には同じく小学館から写真集「HUG! earth」の発売が決まっている。
地球環境と野生動物と人間との共存をテーマに、
全国で公演活動や、ラジオ、テレビの出演や広告、雑誌等のメディアにシロクマを紹介している。
シロクマがライフワークとしてメインで活動していますが、
その他にもカナダ各地やインドネシア、オーストラリア、南極等
野生動物がいるところならばどこでも活動範囲としています。
シロクマをはじめとした動物たちに逢いに行くために、
普段は日本ではロケ写真、人物や物撮りや料理、そしてブライダル写真なども撮ってます。



ワークショップは下記の8つにテーマを絞り、
皆様と未来のあり方、コミュニケーションのヒントを共有、創造、発見しようというものです。
  

▶冒険、覚悟

▶恋

▶絶望、夢、希望

▶共生

▶白

▶自然、地球

▶生と死

▶ハグ、友情


どんなワークショップになるのか、ひとつご紹介をさせていただきます。



このように、丹葉ならではの体験、経験をベースとした問いを上記8つそれぞれに対してご用意しています。

皆様に問いを投げかけさせていただき、皆様の心の中にあるものを元に語りあえる場を創り、

未来へのコミュニケーションのヒントを一緒に探らせていただければ思っております。

少しでも気づきをお持ち帰りいただけるように、準備をしております。


プロジェクトの金額使用使途について

▶丹葉活動費

▶ワークショップ開催費

▶プレゼント作成代  

に充当させていただきます。


ご支援いただいた皆様へのプレゼントは下記になります。


▶3000シード

 シロクマフォトグラファー丹葉暁弥と語り合う

 「HugFriendsミライコミュニケーションワークショップ 」へのご招待(3月16日14:00〜16:00@渋谷)

 ※場所(渋谷)に関しては、ご支援いただいた方に、別途御知らせてさせていただきます。

▶5000シード

 シロクマフォトグラファー丹葉暁弥と語り合う

 「HugFriendsミライコミュニケーションワークショップ 」へのご招待(3月16日14:00〜16:00@渋谷)

 ※場所(渋谷)に関しては、ご支援いただいた方に、別途御知らせてさせていただきます。

 +

 丹葉暁弥特選「シロクマ」ポストカード3枚プレゼント


皆様からの暖かいご支援を御待ちしております。

もっとみる

リターンリスト: 2種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 0
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
3,000シード
1/2

3/16(日)14:oo〜開催決定!「シロクマに学ぶミライのコミュニケーション」ワークショップ開催 あなたの支援がシロクマを救う。

3/16(日)14:oo〜開催決定!「シロクマに学ぶミライのコミュニケーション」ワークショップ開催
あなたの支援がシロクマを救う。

シロクマフォトグラファー丹葉暁弥と語り合う
 「HugFriendsミライコミュニケーションワークショップ 」へのご招待
 (3月16日14:00〜16:00@渋谷)
 ※場所(渋谷)に関しては、ご支援いただいた方に、別途御知らせてさせていただきます。

プロジェクトは終了しました
5,000シード
2/2

3/16(日)14:oo〜開催決定!「シロクマに学ぶミライのコミュニケーション」ワークショップ開催 あなたの支援がシロクマを救う。

3/16(日)14:oo〜開催決定!「シロクマに学ぶミライのコミュニケーション」ワークショップ開催
あなたの支援がシロクマを救う。

シロクマフォトグラファー丹葉暁弥と語り合う
 「HugFriendsミライコミュニケーションワークショップ 」へのご招待
 (3月16日14:00〜16:00@渋谷)
 ※場所(渋谷)に関しては、ご支援いただいた方に、別途御知らせてさせていただきます。
 +
 丹葉暁弥特選「シロクマ」ポストカード3枚プレゼント

プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。