クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

日本国内生産の良質なワーカーズスラックスを生産し、出来るだけ安く提供したい。

日本国内生産の良質なワーカーズスラックスを生産し、出来るだけ安く提供したい。

ミッショナーからの活動報告です

日本のファッション業界の今後について考えてみた。

ファッションに携わる者として今後のファッション業界を考えずにはいられません。 気になる記事を見つけたので紹介します。 http://www.fashionsnap.com/the-posts/2015-02-02/fastfashion/ 原材料はどんどん値上がりしていっているのに現状よりもさらに安価な物を求める消費者が多いことで、それに対応するために粗悪な商品がより多くなってきているファストファッション。 もはやネームバリューだけで正当な商品価値が分からなくなってしまっている高級ブランドファッション。 どちらも今後なくなることはないと思います。 しかしファストファッションは特に、始めているブランドもありますが、今後は安価でも高品質などの他との差別化がどれだけ可能になるかで自然淘汰されていくのであろうと個人的にも思います。 高級ブランドファッションに関しては、もしかしたら今後、今あるハイブランドの中に参入出来るようなブランドが出てきて、増えることさえあるかもしれません。(もし出てくるのであれば、日本から出てくることを期待もしたいですが、ハイブランドであることが本当に良いことなのかどうかは私には分かりかねます) そういった要因も踏まえて、ここで私が本当に心配になるのは日本国内の服飾生産者の減少です。 今の日本ではファストファッションが主流ではありますが、ファストファッション商品のタグで生産地を確認頂けると分かる通り、ファストファッションの価格に対応出来るような工場は日本にほとんどありません。 また世界的に名の知られるような高級ブランドの生産地として日本が使われることもほとんどありません。 このことからも分かる通り、ファッションの生産の拠点は海外がそのほとんどとなってしまい、国内の生産工場がどんどん少なくなっているのが事実です。 私が生産の現場が好きということや異なる形でのファッションへ挑戦していることもあって主観的要素も大きいですが、生産者を守ることは今後の日本の雇用を守ることに繋がったり、地域の活性化に繋がっていくことにもなり、ファッション業界だけに留まらず日本の国全体を発展させて行くことだと思っています。 ちなみに私達śūnya(シューニャ)は、日本の服飾生産者達がより少なくなる前に、また無くなってしまわないように出来ることがあるのではないだろうか、という考えもあって余計な中間マージンを排除出来るインターネットを介したクラウドファンディングを利用した物造りに挑戦しています。 この挑戦は、私達は日本国内生産の上質な服を中間マージンを排し、出来るだけ安くお客様へ届けることへの挑戦でもあり、生産現場の工場へ正当な賃金を確実に支払い、一定数量をまとめて発注することで安定した仕事量を依頼し工場を守っていくことへの挑戦でもあるのです。 不思議なくらい安価でどこで生産されているのか不安になるようなファストファッションではなく、また確かにブランド価値は高いのであろうがおかしいくらいに高価な高級ブランドファッションでもない、しっかりと生産者や生産工程を紹介出来るような高品質な素材が使われ、上質な縫製が施されても商品としては妥当な価格で提供され、生産者へも正当な賃金が支払われることが主流のファッションが世の中や業界の中心となることを期待したいと思います。
続きを読む
śūnyaシューニャ
śūnyaシューニャ
約2年前

改めてクラウドファンディングも考えてみた。

私達が利用している『クラウドファンディング』について、勉強の意味も含めて色々と調べたりもするのですが、これまでの日本のクラウドファンディングシーンを振り返った面白い記事を見つけたので、興味のある方は是非ご覧になって下さい。 http://www.sensors.jp/post/crowdfunding_japan.html WESYMさんのサイト会員の方などは理解されてる方も多いのかと思いますが、どれだけの日本人がクラウドファンディングを理解しているのかというと、かなり数が絞られてくるのではないでしょうか。 実際、私もたくさんの人に私のプロジェクトを説明しましたが、プロジェクトの説明前にまずクラウドファンディングの説明をしなければ前に進めないことがほとんどでした。 ただ、やはり時代背景も踏まえ、自分のアイデアを世に広める(世に問うて挑戦する)ための一つの手段としては素晴らしいシステムだと思います。 記事の中でも、マスメディアとの連動が広がってきた昨今、状況がまた変わりつつあるようですので起爆剤となり、より多くの人に認知されることを期待したいと思います。 そして私のプロジェクトもそのきっかけの一つとなり、プロジェクト自体も成功出来たならこれほど嬉しいことはないかと思います。
続きを読む
śūnyaシューニャ
śūnyaシューニャ
約2年前

人の繋がりを強く感じられるような服を。

私達śūnya(シューニャ)のブランドコンセプトの一つでもある“スロウファッション”がブームになってきているという記事を見つけましたので紹介させて頂きます。 http://beinspiredglobal.com/「スローファッション」という名の特効薬/ 紹介させて頂いた記事に記載もありますし、私もそのような動きが出てきているという話は聞くのですが、個人的に日本国内においては、まだまだ多くの人達が実感出来るところまでは来ていないと感じています。 私が思うに、『生産者が分かるような安全な食物』に関しては、かなりの人達が気にかけ、多少高くても安心出来る物を手に入れようという傾向が強くなってきているとは感じています。 手間暇掛けてつくられた、人の繋がりを感じられるものは、やはりどうしても少し高価になってしまいます。 それでもそういった物を購入して食すのは、今後の自分の身体のあり方だったり、一緒に過ごす人達の今後を考えてのことだと思います。 私達が服で挑戦していることも、上記した食に関することと同じです。 着ている自分や一緒に過ごす人達も考慮し、手間暇掛けて造られた安心出来る素材を使い良質な縫製の施された服を、少し高価ではあっても、少しでも永く着て頂くことを提案しているのです。 それと同時に、クラウドファンディングを利用しお客様と直接繋がれることで、一定数量を満たす条件はありますが、余計な経費を削ぎ落とし、生産者が損をすることなく、出来るだけ安い価格で提供することへも挑戦しています。 私達はファストファッションの全てを否定するわけでは勿論ありません。素材感も良く、縫製も優れていて価格が安い商品も確かに存在します。また大量生産された服の在庫になった商品や、早いサイクルで必要がなくなった商品を発展途上国へ寄贈されている素晴らしい取り組みを行っている企業も存在します。 しかし人の繋がりを強く感じられるようなファストファッションは少ないのではないでしょうか? 私達は人、人、人と繋がりが強く、全ての工程を紹介出来るような服を造っていると思っています。 気になる物や気に入った物などありましたら応援頂けましたら幸いです。
続きを読む
śūnyaシューニャ
śūnyaシューニャ
約2年前

自分に出来ることからやってみた。

私達śūnya(シューニャ)ブランドのコンセプトの一つでもあるのですが、エシカルファッションと言われても中々ピンと来る方は少ないかもしれません。 エシカルとは“道徳、倫理上の”などの意味合いで訳される「ethical」という英語です。 要は、ファッションにおいて地球環境を考えることはもちろん、労働環境、地域支援、産業振興などを幅広く捉えたファッションをいうのだと私達は考えています。 私達は、特に日本国内の衣服に関わる生産者、職人さん達に魅了されていることもあり日本国内への配慮が優先されてはいますが、自分たちの利益を追い求めて金銭的に追い詰められたりすることが無いよう気を配ることであったり、また生産者、工場が減少していってる状況で、決められた一定枚数の仕事がどんどん流れていくことで、少しでもその歯止めになったり、地域活性化の一因となることが出来れば、と考えていました。 その結果、思い至ったのがクラウドファンディングを利用した服造りでした。 少ない資金でスタート出来て、かつ生産時に資金繰りに困ることもなく、生産者へは通常よりも少し高いくらいの賃金を支払い、その上で消費者へは良い物を出来るだけ安く商品を提供出来、無駄な在庫を抱えることもない。 そして、その服を持っている人は、持っているだけでもエシカルファッションに関わっていることになる。 商品価格に納得頂き、一定数量さえクリア出来れば、そんな夢のようなシステムで、上質な日本国産の服が、生産可能になるのです。 まだまだ実績もなく、厳しい状況のものばかりですが、実現出来たならば、少しづつかもしれませんが、必ずファッション業界自体も新しいものへ変動していくとも思っています。 綺麗事だけで仕事は回らないかもしれません。 でも、とにかく自分が正しいと思うことを、自分が出来ることからやってみた結果です。 何か皆様へも伝わるものがあれば嬉しい限りです。 ちなみにエシカルファッションについて先日改めて資料を探している際に、少し古いものですが、記載されている文献で解り易く書かれた文献がありましたので紹介させて頂きます。 御興味のある方は是非御覧下さい。 http://www.fashionsnap.com/inside/ethical-fairtrade/
続きを読む
śūnyaシューニャ
śūnyaシューニャ
約2年前
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。