クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

1361496074703427
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

こんにちは。石田太志と申します。


僕はフットバッグという競技を10年間に渡って選手生活を続けています。


フットバッグとは、5センチほどの色とりどりの小さな球(バッグ)を両足で扱い、サッカーのリフティングのように技を披露する競技です。日本ではまだあまり知られていませんが、欧米では、600万人の競技人口がいると言われています。


メインの競技はフリースタイル・フットバッグといい、2分間のパフォーマンスを芸術点、技術点で評価するもので、技の種類は2000種類あるといいます。


わかりやすく言うと、リフティングのフィギュアスケート競技、のようなものですね。


テクニックだけでなく、音楽と一体になったフリースタイルが若者を中心に人気が広がっていったのです。



どうしてもフットバッグを普及させたい気持ちと自分の技術力を向上させ、世界で戦っていきたい気持ちが非常に強かった為、このフットバッグのみで活動しております。


しかしまだまだマイナーなスポーツであり、世界を目指す為のトレーニングと生活をする事の両立が非常に困難で、活動にも支障をきたしてしまう状況です。


僕はこの競技を始めて10年になります。


これまで国内大会で優勝、世界大会にも日本を代表して参戦してきました。


以前はアパレルの販売員を仕事にしながら、選手としての競技活動、加えて日本フットバッグ協会を設立に携わり理事を4年間務めるなどしてきました。


そして、自分の時間をすべて、フットバッグを日本で広めるために費やしたい、という想いから一昨年の8月に株式会社コムデギャルソンを退職し、フットバッグ1本で打ち込んでいます。




日本全国を回り1000人の人々とフットバッグを通じて出会う。

昨年8月ワルシャワで行われたWorldsという世界大会から戻り、僕は新たなチャレンジを始めました。


日本全国を回り半年で1000人以上の人々にフットバッグを体験してもらうというものです。


北は北海道から南は沖縄まで、ありとあらゆる土地を巡って、たくさんの方々から激励をもらいました。


この半年間、

・Jリーグチームのイベントにてパフォーマンスと体験会

・小学校にて一日先生として授業とパフォーマンスと体験会

・フットサルのイベントにてパフォーマンスと体験会

・大学駅伝チームのメンバーにパフォーマンスと体験会

・旅交流会にてパフォーマンスと体験会

・幼稚園、児童館にてパフォーマンスと体験会

・専門学校にてパフォーマンスと体験会

・障害者スポーツの会にてパフォーマンス

・母校の高校サッカー部にてパフォーマンスと体験会

・代々木公園にてパフォーマンスと体験会

・区のスポーツ振興課イベントにてパフォーマンスと体験会

・老人ホームにてパフォーマンス

・トライフットボールのイベントにてパフォーマンスと体験会

・日本全国の観光地にて路上パフォーマンスと体験会

・友人の結婚披露宴にてパフォーマンス

・ホテルのハロウィンパーティーにてパフォーマンス

・企業の新年会にてパフォーマンスと体験会

といった事をして参りました。



行く先々でパフォーマンスを見てもらったり、時には講義形式で僕のフットバッグに賭ける想いに耳を傾けていただいたり、またスポーツチームや年配の方々のトレーニングやエクササイズとして指導させていただいたり。


そして、2月8日、その人数がついに1000人に達しました。


この活動を通じて、改めて住んでいる土地や年齢やスポーツ経験が違う方々が、バッグを夢中になって蹴る姿を見て、このスポーツが日本でも受け入れてもらえる可能性を感じました。


そして、選手としてこの競技に打ち込む想いも、たくさんの人々に共感してもらえる実感を持てました。



2013年は7月末頃にモントリオールでの世界大会で世界のTOP10入り、9月末に行われる全国大会での前人未到の連覇を目標に、新たなチャレンジに取り組みます。


しかし資金難によりそれらを達成する為のスタートができない可能性があります。


皆様に是非お力添え頂ければ幸いです。


海外のメーカーと直接契約してバッグを日本国内で販売を行ったり、プーマジャパン株式会社様にサポートして頂いたり、競技を続けていくことと並行して、フットバッグの普及を目指す上で様々な方々とのコラボにより、一歩一歩前進していきたいと思います。


まだ確立していない競技であるがゆえ、遠征費用は自費で負担など厳しい環境にはありますが、パイオニアとしての気概と誇りを持って、これからも挑戦し続けます。


世界の中で誰もフットバッグ一本でプロとして活動している人間はおりません。


これはまだ誰も成し遂げていない事に対しての私の挑戦でもあります。


私はフットバッグを通じて人々に喜びと健康、そして行動する事の大切さを人生をかけて体現していく所存です。


これを私が初めに成功させ、多くの人々の目に触れてもらうことでフットバッグの認知度の向上、競技人口の増加、また若い方達へ、『情熱を持って行動すれば不可能と思われている事柄も可能にすることが出来る』というメッセージ性を伝えたいと思っております。


またこれがフットバッグの発展のみでなくマイナースポーツの発展に繋がり、それらが盛り上がり人々に喜びを与える事が社会貢献に繋がるかと思っております。


ぜひともこの情熱、気持ちを買って頂ければ非常に幸いです。


応援よろしくお願いいたします。



「石田選手をクリック募金でも応援!」






もっとみる

リターンリスト: 5種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 0
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
1,000シード
1/5

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

7月の世界大会参戦後に、ご報告とお礼のメッセージをお送りさせていただきます。

プロジェクトは終了しました
3,000シード
2/5

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

個人サポーターとして、オフィシャルウェブサイトにお名前を掲載させていただきます

プロジェクトは終了しました
10,000シード
3/5

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

石田太志が実際に製作しているバッグを、メッセージと共にお送りします。

プロジェクトは終了しました
20,000シード
4/5

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

石田太志がフットバッグの1時間の個人レッスンをさせていただきます(首都圏以外の場合は旅費を申し受けます)。

プロジェクトは終了しました
50,000シード
5/5

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

日本唯一のプロとしてフットバッグの普及と世界大会を目指す、石田太志の挑戦です。

フットバッグを活用したトレーニング法(フットバッグ、エクササイズ、柔軟性強化など)をマンツーマンで2時間お教えします(首都圏以外の場合は旅費を申し受けます)。

プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。