クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

たまプラーザの魅力「たまプラびと」をみんなで綴る「本」をつくりたい!

たまプラーザの魅力「たまプラびと」をみんなで綴る「本」をつくりたい!

ミッショナーからの活動報告です

『たまプラーザの100人』出版いたしました!

『たまプラーザの100人』出版いたしました!
9月27日(土)にクラウドファンディングを無事ゴールしてから1週間。印刷所から『たまプラーザの100人』が届き、発送作業を経て、昨日10月4日(土)に本プロジェクトの実施にあたって参加した「次世代郊外まちづくり 住民創発プロジェクト」の最終報告会で、本書をお披露目いたしました。 クラウドファンディングでご支援くださったサポーターの皆様には、宅配便で発送(すでにお手元に届いているかと思いますが、まだの方がいらしたらご連絡くださいね)、登場人物の皆様には記者が直接手渡しするよう手配しています。今週中には少なくともすべての方に読んでいただけるのでは、と。ぜひ、たまプラーザを訪れる時の一冊として、住民の方はまちがますます好きになる、ご家庭に一冊の必携書として、末永く愛で楽しんでくださいね。 わたしたち編集チームにとっても、忘れられない経験になりました。ワークショップでたまプラびとの潜在的な可能性にふれ、取材を通して直接たまプラびとに出会い、編集で記者の方の目を通じた魅力的な人々を知り、クラファンが始まってからはチラシ配布やプレゼンで自らの企画意図を語り伝え、サポーターの方々の応援・メッセージに涙し……。本づくりを通じてどれだけの方々に出会えたことでしょう。 そして、手前味噌ではありますが、4人の編集チームメンバーの結束が固く、常にオンラインオフラインで意見交換しながら、よりよい本をつくっていこうと日々努力しました。全体統括・編集・営業・マネジメント・広報……さまざまな役割を分担しながら、家庭と仕事と活動すべてを諦めず、走り抜きました。 「よい本をつくりたい!」というわたしたちの思いをどっしりと受け止めてくれたデザイナーのantsさん。編集チームと一体になり、「Thanks画像つくって!」「クラファン依頼の版下がほしい!」「バナーお願いします!」……様々な要望に対していつも懐深く、しかも素早い対応で、クオリティ高い本に仕上がったのは、antsさんのおかげです。 ほかにも、この本づくりを我がこととして気にかけ、クラファンでも応援に回ってくださった記者の方々。そしてこの本を実際に世に送り出すために支援してくださったサポーターの方々、最後に「自分の地域でも本づくり×まちづくりにチャレンジしたい!」と、バトンを受け取ってくださった方……。 すべての方がチームの一員となり、この本『たまプラーザの100人 -たまプラーザの人がたまプラーザの本を作っちゃいました』が完成しました。次の広がりは、地域の読者の皆さまです。 この本が、一人でも多くの方の手に届きますよう。「まちを愛する人」が増え、笑顔あふれるまちが日本のあちこちに生まれますよう。 『たまプラーザの100人 -たまプラーザの人がたまプラーザの本を作っちゃいました』を応援してくださったすべての皆様に、心から感謝申し上げます。 □■ 販売について □■ 『たまプラーザの100人 -たまプラーザの人がたまプラーザの本を作っちゃいました-』 定価 800円+税(864円) 5冊以上10冊以下ご注文の方は1割引、11冊以上ご注文の方は2割引となります。 送料 1冊100円、2-4冊200円、5冊以上800円 ご注文・お申し込みは…… 特定非営利活動法人森ノオト E-mail info@morinooto.jp URL http://morinooto.jp 〒227-0055 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘11-21 青葉台ファインスクエア4-F TEL&FAX 045-985-9945(取材等で不在がちなのでご連絡はなるべくメールでお願いします) □お振込先 郵便振替口座 00230-8-101322 (ゆうちょ銀行 〇二九支店 当座 0101322) 口座名称:特定非営利活動法人森ノオト ※本書はたまプラーザ駅徒歩3分の「3丁目カフェ」でも販売しております。 ■3丁目カフェ 〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1-10-1 ピースフルプレイス1F TEL & FAX 045-516-8037 OPEN 5:00〜23:00 日曜は予約のみ営業 ★★今後の活動報告は森ノオトで更新して参ります。ぜひご確認ください。>> http://morinooto.jp
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

目標達成!クラファン終了!131人・110%の応援、ありがとうございました。

目標達成!クラファン終了!131人・110%の応援、ありがとうございました。
編集長・まどかです。 8月1日から始まったクラウドファンディングへの挑戦は、 昨日、9月27日を持ちましてゴールとなりました。 目標金額50万円に対し110%の達成率、552,000円でのフィニッシュ。 本当にたくさんの方にご支援いただき、心から感謝しています。 今回、「クラウドファンディングという仕組みを初めて知った」 「初めて支援してみた」「一緒にドキドキしながら数字の動きを見守った」 「いつか自分もやってみたい」など、様々な声をいただきました。 同時に、支援を求めるなかで、新しい仕組みを説明し理解を求め、 寄付まで動いていただく難しさも感じました。 『たま100』を企画するにあたり、当初から クラウドファンディングへの挑戦を重要項目に位置づけていたのは、 「社会に参加するための新しい仕組み」をいち早く実践してみてノウハウをたくわえ、 地域の人たちに還元していくことが、 「住民参加型のまちづくり」への貢献になるのではと考えていたからです。 SNSで活躍する人、有名人ではなく、 近所に住む身近な「まどかさん/聖子さん/朋子さん/愛子さん」にだから、 「クラファンってなあに?」と気軽に聞ける、そんな存在でありたいなあと思います。 ここに名前を挙げた4人は、全員2児の母で、 下の子はそれぞれ0歳・0歳・3歳・3歳という、絶賛子育て中な状況。 仕事・育児・家事の合間を縫いながら、オンラインとオフラインを使い分けながら レスポンスよく意思確認と役割分担をして、動いて回りました。 自画自賛ですが、最高のチームだったと思います。 また、デザイナーのantsさんも一緒に盛り上げてくれ、 わたしたちの無茶な願いもクオリティ高く、素早く対応してくれて、 彼女の懐の深さに助けられました。 素人だけどやるときゃやる!『たまプラーザの100人』編集初体験! http://morinooto.jp/news/tama100edit/ ↑ 朋子さんが書いてくれたこちらの記事が、 わたしたちの歩みを端的に表してくれています。 娘さんの描いてくれたチラシに、スタッフ一同感動&涙〜! 昨日はほっとして、ぐっすり眠れました。 今後も、お礼回り、本の到着、発送作業、クラファンのプレゼント企画の実行など、 まだまだ続く『たま100』ですが、最高のチームの仲間とともにあと数カ月、楽しみます。 皆様、本当にありがとうございました!!!
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

本日いっぱいで終了!(まだ間に合う!!→ここだけの特典、手にいれて下さいね!!)

本日いっぱいで終了!(まだ間に合う!!→ここだけの特典、手にいれて下さいね!!)
2ヶ月に渡り続けてきたクラウドファンディングによる本の印刷資金集め。 昨夜、とうとう目標額500,000円に達しました!! ・・・喜び、興奮でなかなか寝付けず・・・でした。 今朝の編集長の投稿を借りて… 「今回の目標達成は、応援してくださった一人ひとりの共感の積み重ねなくしては成り立ちません。取材記者、カメラマン、登場人物、編集チーム、そしてクラファンチームの皆さん全員でつくった本、完成間近です。チームの方全員に、完成した本を心を込めてお届けします。」 本当にありがとうございます。 プロセスこそが「まちづくり」なこのプロジェクト。本の完成は本日をもって、です。 (本日深夜0時まで。残り14時間となりました) プロセスを共有する仲間になって頂ける方がいらしたらまだまだ間に合います! 一緒に祭りの最後を味わいましょう! 完成本を確実に手に入れていただくと同時に、 ★★ここだけの特典★★もありますのでお楽しみ頂けたら幸いです! ↓↓ ★★編集チームおすすめ ここだけの特典★★★★★★★★★★★★ 30,000シード特典 :サンクスメール+本づくりのレシピ+完成本10冊+選べるプレゼント  <B>「たまプラーザ・プライベートランチツアー」(お土産あり!) ※お得ポイント: 30,000シードの応援で2人が楽しめる! =30,000シードの応援に対して、<1組(2名)さま>をご招待となります! (内容)10/26(日)開催予定 ■10時〜12時 レクチャー & まち歩き ひろたりあん通信(青葉区を中心とした地域情報紙)の編集長であり、 歴史探偵高丸さんとして親しまれる宮澤高広さんのナビゲートによる「たまプラ今昔」レクチャー。 写真や映像を見ながら今と昔のたまプラの姿を知ることのある特別企画です。 過去の町並みを再現できる街歩きアプリを開発した千葉恭弘さんにもお越し頂き、 その使い方の説明を頂いた後、たまプラーザの今昔を体感できる街歩きを楽しみます。 ■12時〜13時半 ランチ & ティータイム (14時までに解散) ・たまプラーザの名店「子ぐま」でランチ、ティータイム ・お土産(たまプラスイーツ)もご用意! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ その他にも、完成本と共に以下の特典をご用意しています。 「本のつくり方レシピ(5,000シード・10,000シード特典)」 「3丁目カフェ スイーツセット券(3,000シード特典)」 「3丁目カフェ ランチセット券(3,000シード特典)」 「ベルグの4月のスイーツボックスor出版記念パーティご招待(10,000シード特典)」 本当にほんとうにたくさんの人が関わって生まれる『たまプラーザの100人』。 もうすぐお届けできるのが嬉しくてなりません。
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

祝!50万シード達成しました!ありがとうございます!

祝!50万シード達成しました!ありがとうございます!
『たまプラーザの100人』のクラウドファンディング終了まで 残り30時間と迫るなか、 目標としていた50万シード、ついに達成いたしました! これも、『たまプラーザの100人』を応援してくださった 皆さんのお気持ち、一つひとつの積み重ねのおかげです。 わたしたち編集チーム一同、心より感謝いたします。 クラウドファンディングの難しさと感動を味わったこの2カ月、 数字の伸びは共感の証と言い聞かせながら、 日々、チームで話し合い、情報発信や支援への呼びかけへ歩いていました。 この本をつくる目的は、幾つかありますが、 大きく3つにしぼると、以下のようになります。 ・大好きなたまプラーザの人たちと、一つの「本」をつくり、  読者を広げ、まちを愛する人を増やしたい! ・クラウドファンディングという  新しい「社会参加」の手法を、地域の人と共有したい ・本づくりをまちづくりにつなげる、わたしたちの思いを、  他の地域でも展開できたら…… 特に3番目の目標は、10万シードのプレゼント “あなたのまちでも!「本づくりワークショップ」開催コース”に 思いを込めておつくりしました。 そして、たまプラーザのお隣の宮前区で 「わたしたちのまちでも、本づくりをまちづくりにつなげたい!」と 考えている方が現れ、わたしたちの目標達成の後押しをしてくださったのです。 たまプラーザからお隣・宮前区へ、本づくりのバトンがわたりました。 どうか皆さん、次なるプロジェクトもまた応援いただきつつ、 すべての支援者に送る本書『たまプラーザの100人』の完成を楽しみにお待ちください。 心からの感謝を込めて。 『たまプラーザの100人』編集チーム一同
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

『たま100』予告編☆その5 地元の“美味しい”と“元気”に出会う!

『たま100』予告編☆その5 地元の“美味しい”と“元気”に出会う!
毎月第3日曜日に美しが丘公園で開催されている『軽トラ元気市』。 クラウドファンディング終了間近の追込み期である先週末、 チラシ配りをしてきました。 裏?!目標として新鮮野菜や美味しいお弁当ゲットを楽しみに …おなかを空かせて。そして買い込んできました。 4歳の娘も、フルーツの試食や美味しいミルク、 屋台のかき氷などでおなかを満たしてご機嫌になり、 しっかりと手伝ってくれました。 『たまプラーザの100人』では そこに集う個性豊かな店主の方々を掲載しています。 また、軽トラ元気市のようなイベント開催を含め 街を盛り上げるための仕掛けづくりに取り込んでこられた たまプラーザの駅周辺の商店街・商店会の 会長さん達の熱いお話が読めるのはこの本ならでは!です。 家族で出かける際の“前調べ”に活用するもよし、 元気市で出会ったあの味をまた食べたくなった時に “振り返る”書とするもよし。 この本を手にすれば地元の美味しい・元気に出会えます★
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

『たま100』予告編☆その4 地元の名店・名人たち!

『たま100』予告編☆その4 地元の名店・名人たち!
編集長のキタハラマドカです。クラウドファンディング終了<27日(金)深夜0時>まで実質残り2日、現在、目標の76%まで達成しました。あと少し! ぜひ多くの方にこの本をお届けしたいです。 たまプラーザにミシュランの星を獲得したお店があること、ご存知ですか? 美しが丘4丁目にある「手打そば風來蕎」は、若い夫婦が営む本格江戸前そばの店。おそばだけでなく、お酒も料理もともかく美味しい。そして着物姿の女将が美しい! この秋からの風來喬の新展開も、本書に記されていますよ。 美しが丘3丁目にある辻井産婦人科は、このまちで多くの赤ちゃんの誕生を見守ってきました。副院長先生は、日本を、世界を感動の渦に呑み込んだ天才ピアニスト・辻井伸行さんのお父様でもあります。伸行さんの子育てに関する辻井先生のエピソードは、子育て中のお母さんには希望を与える内容です。ぜひ本書をお手に取りくださいね。 スイーツの名店、自然食品店や最近オープンしたニューウェーブのカフェ、たまプラーザを席巻するジャズバーなど、本書を持って気軽に会いに行ける「顔の見える」関係が築けるお店や、日々の暮らしや健康を支える場が多数登場します。暮らしに役立つ情報として、本書をぜひご家庭に!
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

『たま100』予告編☆その3 子育てしやすい街、たまプラーザを象徴する人々。

『たま100』予告編☆その3 子育てしやすい街、たまプラーザを象徴する人々。
クラウドファンディング終了まで残り4日となりました。もう一息!なところまできています。 (もうすぐサポーターも100人目!!) 既にご支援頂いた皆さま、ありがとうございます。そしてどうか最後まで応援お願いいたします! さて、振り返ってみれば… 編集チームはみんな乳児(プラ子含む)から小学生までを抱えるママチームで、 それはもう、子育てまっさかりでこのプロジェクトをすすめてきました。 取材・チラシ配りに協力してくれたママ達もいて、大変ではありましたが、 子育てするにあたり貴重な出会いや気付きを得たプロジェクトだったと思っています。 この本づくりを通して、ある“イメージ”がずっと頭にありました。 それは、書店などで『たま100』をふと手にした地域のお母さんが 「いきいき子育て」の章を開き、 こんなアクティブなママがいるんだ!という刺激を受けて自分でも何か始めたり、 その教室に参加したいという一歩が生まれたり子育て仲間を見つけたり (産後すぐって本当に外とのつながりがなくなりがちで孤独に陥りやすいので!)、 とにかく相談にいこう!と頼ってみる。 そんなきっかけとなる、というイメージです。 そしてこの本で紹介する方々とその周囲にいる人がきっと子育てをサポートしてくれる、 楽しくしてくれる、と確信しています。 そんな「いきいき子育て」の章に登場するのは… 子連れパン教室講師の吉永麻衣子さん。3歳と0歳の男の子ママ。 お子さんが日々お母さんのパンをもぐもぐ食べている様子がその美味しさを物語っています。 何より実体験に裏打ちされた「(子育てしながら)パンを簡単に焼きたい」、 という思いがびしばし伝わってきます。そんな彼女が取材してくれたのは 同じく子育てしながら活動しているお二方。 たまプラーザの一軒家で幼児体操教室を営む村田綾子さんと ご自宅を素敵なサロンにしてベビーマッサージ教室をしておられる森田知子さん。 ご自身の出産を機に自分の働き方・仕事をリデザインし始めたところに共通点が。 その他にも、この地域のベビーの誕生を見守ってきた産婦人科の先生や助産師さん。 民生委員の方や子育てサロン・子育てNPO運営の方々、幼稚園の先生。 そして学童に関わる方々。 こんなにも、子どもを優しい目で見守っていてくれる方々が溢れているたまプラーザは まさに子育てしやすい街といえる、と思うのです。 ぜひ近くの子育てママ本人や周りの人に届いて欲しい本となっています。
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

『たま100』予告編☆その2 魅力あふれる街の有名人

『たま100』予告編☆その2 魅力あふれる街の有名人
編集長のキタハラマドカです。クラウドファンディング終了まで残り5日、毎日たくさんの方にご支援いただき、ありがとうございます! 本日の予告編第2弾は、第1章の「たまプラーザ流ライフスタイルの達人」と「暮らしを支える人々」。文字通りたまプラーザで素敵な暮らしを送っているハイセンスな方々が登場します。 わたしの友人でもある物書き料理家のマツーラユタカさん・ディスプレイデザイナーのミスミノリコさんご夫妻は、それぞれご本業での著書多数、雑誌でお見かけすることも多々ありますが、オシャレ上手としても知られています。そんなお二人が最近はまっているのが、たまプラーザでの稲作と開墾! えーっ? その意外性は記事でご覧くださいね。 もうお一方、その田んぼの近くにお住まいなのが、この地域では知らない人はいないほどの有名人・『ひろたりあん通信』の宮澤高広さん。クラファンのプレゼントでもある『たまプラーザプライベートツアー」にもご協力いただいています。宮澤さんは「歴史探偵・高丸」の異名を持ち、区内で開催される歴史講座は高丸ファンであっという間に満席になる人気者。人情味あふれる話しぶりに引き込まれ、いつしか地域の歴史がカラダに刻み込まれる……。 そんな宮澤さんが本書で取材してくださったのが、生粋のたまプラーザっ子で古典落語の名人として知られる林家錦平師匠。実はわたくしキタハラも14年ほど前にインタビューしたことがあります。錦平師匠のお名前が刻まれている手ぬぐいを今でも愛用しています。林家三平師匠との心温まるエピソードも披露されていますよ。 ほかにも、戦前よりたまプラーザにお住まいの三兄弟が語る歴史や、フレッシュな学生さん、シェアハウスオーナー、テレビやラジオでよく聞く渋い声が魅力的なあの方など、読ませる記事がたくさん! 魅力あふれるたまプラびとと、意外と歴史あるまちの風景に、本書で出会ってくださいね!
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.23 選べるプレゼント(10,000シード特典) 『スウィーツ ギフトボックス』は【ベルグの4月】から

活動報告vol.23 選べるプレゼント(10,000シード特典) 『スウィーツ ギフトボックス』は【ベルグの4月】から
美しが丘公園前に本店を構える洋菓子の名店【ベルグの4月】。 本書内「たまプラーザで愛されるお店」にも登場いただいている オーナーシェフ山本さん厳選(※)の焼き菓子詰め合わせを プレゼントとしてご用意しています。  ※編集部注:  他にもケーキやマカロンなど、沢山おすすめはありますが、  発送の関係上、今回は焼き菓子に絞って選んで頂きました。 『ベルグの4月』をよく知る方はもちろん、 このクラウドファンディングや本を通してお知りになる方にも 喜んでいただくプレゼントになるように、と 親身になって相談にも乗って下さった山本さん。 美味しいものを届けたいという想いをヒシヒシと感じました。 たまプラーザの地で20年以上に渡り愛され続けてきた 名店のスイーツ、そして記事を通して山本さんの想いに触れて下さい。 こちらのスイーツボックスを手に入れるには… 10,000シード(円):たまプラーザとの「ふれあい」コースでの ご支援をお願いいたします! ◆◆10,000シードのプレゼント内容◆◆ ・オリジナルサンクスメール、 ・「たまプラーザの100人」本1冊 ・本のつくり方のカンタンレシピ(A4,1ページ) + 以下<A>、<B>いずれかをお選び頂けます。 <A>たまプラびととふれあえる出版記念パーティーご招待  …11月9日(日)(夕方〜、@たまプラーザ)開催予定のパーティーへご招待! <B> たまプラーザのスウィーツ ギフトボックス ★★ベルグの4月★★より
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

出版目前!『たま100』予告編☆その1

出版目前!『たま100』予告編☆その1
編集長のキタハラマドカです。 『たまプラーザの100人』のクラウドファンディングもいよいよ残り6日となりました。出版までのカウントダウンも間近。今日から少しずつ、本の予告編をお伝えしますね。 本書は全部で5つの章からなります。 「たまプラーザ流ライフスタイルの達人」 「たまプラーザで愛されるお店」 「たまプラーザでいきいき子育て」 「たまプラーザのニューウェーブ」 「たまプラーザの暮らしを支える人々」 第4章「ニューウェーブ」では、このクラウドファンディングの象徴写真にもなっている取材シーンでおなじみ、世界的なダブルダッチのヒーロー「カプリオール」! カプリオールは5人組のチームで、ダブルダッチの世界大会で2連覇を果たし、日本人で初めてダブルダッチのギネス記録を更新、日本人で初めてシルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに世界で初めてチームの5人全員が合格するなど、数々の偉業を成し遂げてきました。彼らの原点はたまプラーザの夏祭り。そんな世界的ヒーローたちは足しげくたまプラーザに「里帰り」し、美しが丘ダブルダッチクラブの設立にも関わり、数々の後進を育成してきました。 本書ではさらに、たまプラーザから育った2人の若手世界チャンピオンもご紹介しています! 実はたまプラーザはダブルダッチの聖地とも言える地域。ご当地スポーツになるかもしれませんね。 ほかにも、昨年よりたまプラーザを席巻しているフラッシュモブ「たまプラー座だよ!全員集合」のスターたち、現在たまプラーザで開催中のアートイベント「AOBA+ART」のキュレーターや、「よこはまハロウィン」「たまプラーザハロウィン」など、さっそくこの秋から楽しめるイベントの情報が盛りだくさん。ぜひチェックしてみてくださいね!
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.22 たまロコにつなげたい

活動報告vol.22 たまロコにつなげたい
こんにちは。 編集チーム、聖子です。 2児の子育てをしながら、愛着のあるまちで、自分らしく「仕事」をすることを目指し、たまロコ(Loco-working協議会たまプラプロジェクト)としてこの本づくりに参加しています。 そもそもLoco-workingとは「暮らす」と「はたらく」が愛着のある場所でつながるはたらきかたのこと。協議会メンバーは、そうなったらもっと幸せになれることを信じて、そんなはたらきかたを選ぶ「Loco-worker」を増やすための活動を展開しています。メンバーは調布市にcocociというco-working spaceを運営する非営利型株式会社Polarisを中心に、代官山や目黒・品川、さいたまで活動するグループで、
「自分の好きなまちで、好きな人たちと、まちや人のためになるような仕事」をすることをめざしています。 たまロコがこの本づくりに関わったのは、自分のスキル、価値観、時間を最大限に活かし、周りに住む人、まちを愛する人に還元している方々にお会いしてみたかったから。すなわちこれは「まちのリソース」の洗い出しで、ワークショップの1回目に行なった取材対象者のリストアップにつながります。たまロコでは自分のスキルや情報を活かし、まちの中で循環させることで、自分も相手も幸せになれる仕組みづくりを目指しているので、まずは「知る」ことが必要だったわけです。次は「つながる」こと。取材やクラウドファンディングのお願いを通し、人間関係を構築しながらつながっていくことで、ソーシャルビジネスとしての課題を発見することができるかもしれない。いま、はこの段階です。さぁ、次は循環の仕組みづくり。たまロコの活動は、まだまだ始まったばかりです。 Loco-working協議会HP http://loco-working.com/
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.21 『たまプラーザの100人』紹介動画fromプラ子♡

活動報告vol.21 『たまプラーザの100人』紹介動画fromプラ子♡
『たまプラーザの100人』の制作過程を見守り、 一足先に生まれた『たま100』のお姉ちゃん、 愛称:プラ子ちゃんから動画が届いています♡ わたち、おなかの中からずっとおうえんちてたの。 ママもそのまわりのみんなもたのちそうにがんばってたわ! …もとい、 『たまプラーザの100人』プロジェクトの紹介動画を作成しました(with プラ子ちゃん)。 校正中原稿のチラ見せもしています。 たくさんの人にこのプロジェクトが伝わりますように!!! ご支援、情報拡散(シェア)お願いします!!!
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.20 横浜北部ひと・まち文化フォーラムで支援の輪を広げてきました!

活動報告vol.20 横浜北部ひと・まち文化フォーラムで支援の輪を広げてきました!
こんにちは。 編集チーム、聖子です。 いよいよ残すところ2週間あまりのこのプロジェクト。 たまプラを愛する皆様からのご支援を中心に、 たまプラはあまりまだ知らないけど編集チームへのエールとして、 はたまた取組みへの期待を込めてご支援くださる方のおかげで、 目標額の半分に到達することができました。 ここからは地上戦!いかに、たまプラとたまプラびとの魅力を発信し、 まちづくりの一助となりえる本づくりのプロセスを共有するかが勝負!!と、 9月6日(土)に「とりのめ ありのめ 横浜北部ひと・まち文化フォーラム」に参加し、 「たまプラーザの100人」プロジェクトとクラウドファンディングについてプレゼンしてきました! 目指せ横展開! 横浜北部の文化活動グループ20団体がそれぞれの活動について発表する中、 私も子連れながらいろいろな方とお話しさせていただきご支援の輪を広げてきました。 印象的だったのは私たちママ世代のチームビルディングについて、 60代のステキなおじ樣方とは明らかに違う、、とご指摘いただいたこと! それぞれがビジョン、ミッションをもち、 子育てしながら有効に使える時間やスキル(=リソース)をもちより、 ひとつの目標に向かって役割分担しながら走る。 ・・・なるほど。まさに今のたまプラ100人編集チームそのもの。 本そのものの魅力をお伝えすると同時に、このプロジェクトのチームビルディング含めた過程も、 ひとつの財産になっているのだと実感しました! そんなチームの裏話がもっと聞きたい!と思われた方!!朗報です。 私たちがあなたの「まち」でワークショップを開催します! リターンにそのプログラムがございますので、ぜひご検討くださいませ☆
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.19 【お知らせ】プレゼントの変更: たまプラーザのコミュニティカフェ『3丁目カフェ ケーキセット&ランチチケット』登場です!

活動報告vol.19 【お知らせ】プレゼントの変更: たまプラーザのコミュニティカフェ『3丁目カフェ ケーキセット&ランチチケット』登場です!
<3,000シード/5,000シードのプレゼント:クレジット(お名前)・応援メッセージを本に記載> の特典が印刷の関係上〆切となりました。 替わって、この本の製作過程で編集チームミーティングや 記者メンバーとのやりとり拠点として大変お世話になっている 『3丁目カフェ』の“ケーキセット&ランチセット”が特典として加わります。 (カフェ支配人大野さんは、本の登場人物でもあり記者でもあります!) 3丁目カフェは、たまプラーザ駅から徒歩約3分の好立地にて、 世代を超えた様々な活動の拠点として大注目のコミュニティカフェです。 たまプラーザの盛り上がりを感じられる場所に足を運ぶきっかけとなれば本望です。 ■プレゼント(変更無し) ・オリジナルサンクスメール ・「たまプラーザの100人」本1冊 ・本のつくりかたのカンタンレシピ(A4、1ページ) + ■プレゼント(変更箇所) −3000シード   変更前:お名前(クレジット)掲載 →変更後:たまプラーザのカフェ『3丁目カフェ ケーキセット』チケット −5000シード  変更前:お名前(クレジット)・一言メッセージ掲載 →変更後:たまプラーザのカフェ『3丁目カフェ ランチセット』チケット ※写真はイメージです。季節によって内容が変わります。 ※9/9以降ご支援頂いた方に適用となります。 (チケットは、2015年3月末まで有効です) ★3丁目カフェHP  http://3choome-cafe.com/index.htm ★Facebook  https://www.facebook.com/3choomecafe?fref=ts
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告<番外編>動画撮影中!

活動報告<番外編>動画撮影中!
250,000シードまで、あと5,000シード!!! 現在、ご支援の輪をますます広げるべく「動画」を撮影中! さぁ、どんな動画になるでしょうか? 乞うご期待!
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.18 限定1枠のみ! 100,000シードの「オリジナルワークショップ」について。

活動報告vol.18 限定1枠のみ! 100,000シードの「オリジナルワークショップ」について。
編集長のキタハラマドカです。今日は、限定1枠のみのプレゼントについて、ご紹介します。 【あなたのまちでも!「本づくりワークショップ」開催コース】 こちら、100,000シードの特典です。10万円……個人がそうカンタンに出せる金額ではありませんよね(汗)。企業や団体、組合、商店街の皆さんには、魅力的に映るプレゼントでしょうか? こちらのプレゼントは、「まちづくり」を仕事にされている方にぜひご支援いただきたいなと思って設定した内容です。たまプラーザで3回開催したワークショップの様子は、過去の活動情報でもご紹介しましたが、どのように100人の登場人物を選んだのか、具体的な取材・執筆・編集ノウハウを凝縮した内容。特に編集ノウハウについては、わたしが運営している地域メディア「森ノオト」での実践事例をもとに、この本向けにアレンジしてお伝えしました。毎回15〜25名の参加者に恵まれ大盛況でした。 そして、実際にこの本づくりを通して手にした取材や校正の手法、課題、費用感、クラウドファンディングのデータの推移、拡散のために編集メンバーが歩き語り汗を流した日々など、たくさんの「生きたノウハウ」を蓄積できました。 もし、あなたのお住まいの地域で、団体で、地域住民を巻き込んだまちづくりの本をつくりたい! と思った時に、わたしたちの経験したことをお伝えすることで、貢献できることもあるのではないか、と思ったのです。 例えば、商店街の方ならば、地域活性化のために、地域の住民の方に商店街の魅力を取材してもらい、地域住民との直接的なネットワークをつくり、本の販売と口コミのファンの拡大の両方を実現する。そんなノウハウをお伝えします。 社会起業支援の団体ならば……。まちづくりに市民メディアの力を活用する!本プログラムは、まさに講座の企画としてうってつけ。メディア「参加」と、クラウドファンディング「参加」の仕掛けをいかに泥臭くおこなったのか徹底解説する講座で集客! ……そんな風に、具体的な企画を一緒に考えてみませんか。 クラウドファンディングのリターンは、支援に対して約3割ぶんくらいと言われていますが、この100,000シードのリターンは、ワークショップの開催の仕方によっては支援金額を回収することも可能です。 ・ワークショップ自体を、10:00-15:00で開催する(お昼休憩1時間、実質4時間の講座) ・講座の参加費用を4,000円(本つき!)とし、30人集客する。 ・献本した本30冊はテキストとして使用できる。 ※会場費はご負担ください。 限定1枠の100,000シードコース「出張プライベート本づくり講座」は、わたくしキタハラマドカと、編集チームの魅力的な女性メンバーたちが講師で、熱く、ていねいに、赤裸々に、語ります!  2014年12月-2015年3月ごろの開催となりますが、開催日程等も支援者の方のご都合にあわせ、事前打ち合わせなどもていねいにおこなっていきますので、ぜひ、この機会にご支援をご検討ください。 何度も言いますが、限定1組です! 【あなたのまちでも!「本づくりワークショップ」開催コース】 ・オリジナルサンクスメール ・「たまプラーザの100人」本30冊献本! ・北原まどか編集長の本づくりワークショップ「出張プライベート本づくり講座」開催! ◆ワークショップについて ・開催時期:2015年11月中旬以降で要相談 ・時間:10〜15時までの間 ・場所:首都圏(片道1時間内)   ※上記より遠方の場合は交通費+宿泊費をご負担いただきます ・プログラム内容:みっちり本づくりの考え方、ノウハウなど学ぶワークショップ
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.17 『クラウドファンディングの手順説明書』を作成しました

活動報告vol.17 『クラウドファンディングの手順説明書』を作成しました
8−9月と、地元のお店や友人・知人にプロジェクトの紹介と支援のお願いをしていて… 『クラウドファンディングって何?』『どうやって支援するのかわからない』 また、クラウドファンディングによる支援方法の説明が欲しいとのお声を頂いたため、 補足の説明資料をお作りしました。 このサイト上での手順になりますが、少しでも伝わるといいなとの願いを込めて…! どうぞご支援の程おねがいいたします!!
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前

活動報告vol.16 ★感謝★サポーター“50人”&200,000シード越えました!

活動報告vol.16 ★感謝★サポーター“50人”&200,000シード越えました!
昨日、サポーター50人目、200,000シード間近の活動報告をしました。 そしてその直後から愛あるみなさまのご支援が積み重なり、 1日で一気にサポーター数55名、205,000シード、 達成率41%までのばすことができました。 感謝の気持ちでいっぱいです! 残り23日。 リアル、オンライン双方でプロジェクトについての広報と 支援のお願いをして参ります。 ぜひぜひ引き続き見守っていて下さい。 本当にありがとうございます。
続きを読む
NPO法人森ノオト×たまロコ
NPO法人森ノオト×たまロコ
3年弱前
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。