クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

「モンローパンチラ」を堪能したい

Image
Thanks!

このプロジェクトは終了しました。
たくさんの応援ありがとうございました。

このプロジェクトについて

私の小学生時代からの夢を実現していただきたく公開いたしました。

映画『七年目の浮気』の中の有名な場面、下から煽るように吹く風でマリリン・モンローのスカートがめくれ上がるシーンを再現していただきたく存じます。

 

公開の動機の説明のために、私の小学生時代のエピソードをご紹介させていただきます。

小学生の頃の私は大人っぽく振る舞いたいという気持ちから、下ネタに対して否定的な立場を取っておりました。そのため保健体育の授業で盛り上がる他の男子達をよそに一人冷静を装うなど、エッチな話題に関して孤立した状態が続いておりました。

実際には他の男子達と同様エッチなものにも興味津々だったのですが、どうしてもプライドが許さなかったのです。

 

転機となったのは小学六年生の時の社会科見学での出来事でした。とある建物の屋外階段を上がっている時に足元の隙間から風が吹き込み、目の前を上っていたAちゃんのスカートが思い切りめくれ上がったのです。

ブワッと風に煽られたスカートや露わになった下着、慌ててスカートを押さえるAちゃんの悲鳴や振り返った時の表情、それら全てが当時の私には強すぎる刺激でした。Aちゃんの後ろ姿から目を逸らす事が出来ず、一部始終を見ていた同級生らからしばらくの間からかわれる事になりました。

しかしこの出来事で自分を取り繕う必要が無くなったためか、私の中にあったエッチなものへの抵抗感はすっかり消えてしまいました。おかげで下ネタで盛り上がる事も出来るようになり、以前よりも充実した学校生活を送れるようになったのです。

 

この事件の影響が残っているためか、現在に至るまで私の性癖は「下から吹く風によって女性のスカートがめくれ上がる姿」に大きく偏ったままになっております。

後にこのシチュエーションが「モンローパンチラ」と呼ばれる事を知り、その原点たる『七年目の浮気』も鑑賞いたしました。

「モンローパンチラ」は私にとって、現在の私を形作った最高の思い出なのです。

 

そしてこの度の企画のお話を耳にした時、この思い出をもう一度目にしたいという欲求に突き動かされ、公開に至りました。

予算はエアサーキュレーター代として7千円前後、数名のモデルの方々への出演料として3万円強を見込んでおります。

この度の企画にマッチしたテーマであるかは恐縮ながら判断いたしかねますが、御一考いただければと存じます。

 

拙文ご容赦ください。

もっとみる
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。