クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

日本人初女子プロアメフト選手の挑戦!パシフィックウォリアーズを応援しよう

日本人初女子プロアメフト選手の挑戦!パシフィックウォリアーズを応援しよう

応援されたシード

645,500シード
目標: 500,000シード

129%

Icon timer@14px応援期限

終了

Icon supporters@14pxサポーター

123

このプロジェクトはチャレンジ型です.

目標額を達成した場合のみミッショナーに支払われます

SUCCESS

このプロジェクトについて

日本人初女子プロアメフト選手・ベティ鈴木が、
アメリカで日本人女性初のスポーツチームのオーナーになった。
みんなで日本からの応援とパワーを送ろう!


 


■プロジェクトの概要

 

アメリカンフットボール選手・BETTY鈴木が、オーナーを務める女子アメフトチーム・

パシフィックウォリアーズ(本拠地・カリフォルニア州ロサンゼルス)の全選手のヘルメットに、

「JAPAN」のステッカーを貼って、日本からの応援を伝えよう!

 

 


 

■アメリカの女子アメフトリーグって?

 

アメリカンフットボールの本場・アメリカでは1926年頃から、女子のアメリカンフットボールが行なわれていましたが、プロリーグとしての活動が始まったのは、1965年。その後リーグは作られては消えを繰り返し、2000年に今のリーグの基盤が作られました。
 

現在、全米規模で活動しているリーグは3つあります。

☆ Independent Women's Football League (IWFL)
     (2000年設立。2015年は、28チームが登録)
☆ Women's Football Alliance (WFA)
     (2009年設立。2016年は、52チームが登録)
☆ Women's Spring Football League (WSFL)
     (2010年設立。 2015年は、 11チームが登録)

 


BETTYがオーナーを務めるパシフィックウォリアーズは、

全米最大リーグであるWFAに所属しています。

 


 

■パシフィックウォリアーズって?

 

2009年創設
本拠地/カリフォルニア州・ロサンゼルス
チームカラー/赤、黒、白
運営体系/*501 (c)(3)=非営利団体

<過去の戦績>
・2009年 5勝3敗(地区2位でプレイオフ進出ならず)
・2010年 7勝2敗(地区優勝、プレイオフ第1ラウンドにて敗退)
・2011年 4勝4敗 (プレイオフ進出ならず)
・2012年 4勝4敗 (ワイルドカードでプレイオフに進むも敗退)
・2013年 6勝3敗 (ワイルドカードでプレイオフに進むも敗退)
・2014年 選手不足により、休止
・2015年 6勝2敗 (全米9位、プレイオフ進出ならず)
・2016年 リーグ編成が3部になったが、1部リーグとして認められた。4月シーズン開幕
 

 






 

■優勝にかける熱い想い、聞いてください。

 

2000年、BETTY鈴木35歳!英語もできない私が「アメフトをやりたい!」その一心でアメリカ・フロリダ州に上陸。

優勝を求めて、全米各地のチームを渡り歩き、13年かかってやっと全米優勝を果たし、2013年に行なわれた世界選手権では、アメリカ代表にも選出されました。

 

 


けれど・・・

当初の目標を果たしたはず、13年目の悲願達成したはず、
アメフトの本場・アメリカで優勝して、世界を極めたはず、、、
なのに、なにか達成感が足りない。
だけど、年齢を重ね、取材では「いつ引退ですか?」と聞かれるどころか、「まだ来季もやるんですか?」と聞かれるようになり、母からは「いつ日本に帰ってくるの?」のコールがどんどん頻繁になる。

 


目標も達成したし、そろそろ潮時なのかなあと思い始めた2015年。






シーズンが終了、ひょんなことから、所属チームからの熱い要望を受け、カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置くパシフィックウォリアーズのオーナーに就任いたしました。

オーナーといえば、スポーツ経営学を学んでいるか、かなりのお金持ちの役職。そんな中、なんにもない、経験だけの私が、周りの人たちに助けられながら、一からのチーム作りを行なっています。

オーナー会議に出席し、ホームフィールドを契約し、コーチ陣を探し、資金集めのためのイベントを行ない、スポンサーをお願いしにあちこちを回り・・・そして1月からは、いよいよ選手のトライアウトが始まります。

一人3役どころの騒ぎじゃない。なんて、大変なんだ!だけどなんて楽しくて、充実している日々。もしかして、私のやりたかったことはこれだったのではないかという気持ちがふつふつと沸いてきています。

 

 

 

私のやりたかったこと・・・それは一からのチーム作り。

 

2009年、「3年間で優勝するチームを作ろう!3年後に一緒にチャンピオンリングを手にしよう!」と、とあるコーチに誘われ、チームキャプテンとして、チーム作りに参加しました。コーチングミーティングで発言したり、他のチームのビデオを見て分析したり、他の選手たちへ指導したり、その3年間は、本当に充実していました。

 

 

 

3年目、勝負の年、無敗で勝ち進みましたが、チャンピオンシップで敗退、準優勝に終わりました。

 

 

その翌年の2012年、他のリーグに誘われ、前年度準優勝したチームと契約。

全米優勝は果たしたものの、出来上がっているチームにひとつの駒として入った

という感がぬぐえず、一緒にチームを作り上げたという満足感がありませんでした。

優勝したけど、達成感がなかった原因は、そこだったんだ・・・

 

 

 

 


そして現在のオーナー業は、本当に大変ではありますが、充実した日々。日々、良い事もあれば、悪いこともある。それならいいけど、悪いことばかり続くこともある。全てを投げ出したくなるときもある。

選手のときは、実力さえあれば、みんなが付いて来てくれた。試合に出れば、ファンが応援し、良いプレーを賞賛してくれた。チームの窮地でも、チームメイトとわかりあえて励ましあえた。コーチが作戦を立てて、正しい道へと誘導してくれた。

 

 

でもオーナーになった今、フットボールの実力だけじゃどうにもならない。完全なルーキー状態。選手対経営陣の対立もあるし、経営陣の中でも孤立することもある。更に、自分のやっていることが本当に正しいのか。正解が見つからない時もある。それを見ていて応援してくれる人もいないし、正しい道を誘導してくれる人もいない。

 

成功したときの共感が味わえるのは、きっとシーズンが終わったときだな。

 

それでも自分が正しいと思う方向にチームをもっていきたい。そして勝てるチームを作りたい。



 

 


アメリカで、「優勝」の二文字だけを追って、孤軍奮闘中の私に日本から声援を送ってやってください。

辛くて投げ出さないように、見守ってやってください。

 

日本人として、アメリカの国技・アメリカンフットボールの初の外人女性オーナーとして、我がチームを全米優勝させます。

 

だけど、孤独を感じたとき、心が折れたとき、誰かの応援が欲しいのです。

我がパシフィックウォリアーズのヘルメットに、ジャパンの文字を刻みたい。そしてそれを見るたびに、日本を背負って戦っていう気持ちになりたい。日本のファンが私の後ろで、応援して支えてくれていることを感じたい。


みなさんに共感してもらえたら、幸いです。全米制覇までの道のりを、JAPANの文字と共に、一緒に見守ってください。





    
パシフィックウォリアーズオーナー
     #79  Betty Suzuk
i

 

 


 

■資金の使途

チームを運営するにあたり、年間約600万円~1000万円の資金がかかります。主にホームフィールドの使用料、遠征費、リーグ登録料、ユニフォーム代などです。約半分はチケットやグッズの売り上げでまかなっていますが、それ以外はスポンサー収入に頼っているのが現状です。

ゲームプログラムやオフィシャルサイトに企業の名前を載せたり、移動用のウエアやウォームアップ用シャツに企業ロゴなどをつけるなどのスポンサーや、1試合をそのまま買っていただくスポンサーパッケージなどもあります。



 

   例)ユニフォームジャージワッペン $5,000

 

 

 

 

 

その中で、今回は、練習中、試合中に、つけることができ(上記ユニフォームだと試合時のみ)、「日本を背負う」ということで、やはり後ろのほうがいいかなあと思い、ヘルメットのこの部分にステッカーをつけるスポンサーを日本からのサポーターの皆様に是非お願いしたいのです。


 

    ヘルメット後ろ(7.5cm x 7.5cm) $3,000
 

 

 

現在1ドルが約123円、3000ドルは約369,000円、それに送金料(4000円程度)をプラスした額です。為替の変動があるため、若干余裕をみています。余りましたお金は、リターンにかかる送料などにあてたいと思っております。皆様何卒よろしくお願いいたします。
 

もっとみる

資金使途

  • ヘルメットディキャルスポンサー - 375,000円 × 1 = 375,000円
  • その他経費 - 25,000円 × 1 = 25,000円

リターンリスト: 13種類

コメントを書いて応援するコース

サポーターサポーター 32
Write comment
ミッショナーに励ましのメッセージを送りましょう!
応援コメントを書いて、このプロジェクトに貢献できます。
500シード
1/13

BETTYからご挨拶

残り: 無制限サポーターサポーター 9
BETTYからご挨拶

第1回トライアウト(入団テスト)当日の映像と共に、今季よりパシフィックウォーリアーズ・オーナーに就任したBETTY鈴木より、チームにかける想い、日本に馳せる想い、優勝への意気込みなどを含め、ご挨拶させていただきます。

お届け予定日: 2016年2月
プロジェクトは終了しました
500シード
2/13

BETTYのつぶやき

残り: 無制限サポーターサポーター 1
BETTYのつぶやき

ブログには書けない独り言、日記には書けない愚痴。チームオーナーBETTY鈴木のそんなつぶやきを、LINEにて発信いたします。

是非こちらとあわせてご覧ください。

BETTY’s Blog    http://ameblo.jp/betty-suzuki79 

BETTYのオーナー日記 http://www.suzukihiroko.com

お届け予定日: 2016年2月
プロジェクトは終了しました
1,000シード
3/13

トレーディングカード

残り: 97サポーターサポーター 3
トレーディングカード

2000年日本初女子プロアメフト選手として渡米し、初年度よりオールスターに一位選出されるなど、大活躍。近年も、2012年全米優勝、2013年世界選手権アメリカ代表選出、2015年最優秀オフェンス賞を受賞。50歳過ぎても、まだまだ衰えぬBETTYのトレーディングカードは、あなたを元気にしてくれること間違いなしです。(写真は過去のカードです。)

お届け予定日: 2016年2月
プロジェクトは終了しました
1,000シード
4/13

THANK YOU CARD

残り: 43サポーターサポーター 7
THANK YOU CARD

BETTY鈴木が、感謝をこめて、お一人お一人、プラチナ万年筆にて手書きで、感謝の気持ちを書かせていただきます。(写真は、イメージになります。)

お届け予定日: 2016年2月
プロジェクトは終了しました
1,500シード
5/13

一行応援メッセージ

残り: 35サポーターサポーター 5
一行応援メッセージ

2016年パシフィックウォリアーズのゲームプログラムに、皆様からの一行応援メッセージを掲載させていただきます。

日本語だと目立つ!
英語だとアメリカ人にも読んでもらえる!

どちらでもOKです。

お届け予定日: 2016年4月
プロジェクトは終了しました
2,000シード
6/13

日本を背負うステッカー

残り: 59サポーターサポーター 41
日本を背負うステッカー

パシフィックウォリアーズヘルメットに貼らせていただいたのと、全く同じステッカーをお送りさせていただきます。あなたもこれを貼れば、日本を背負って頑張れる気持ちになること請け合いです!デザイン、アイデアも同時に募集しています。

お届け予定日: 2016年4月
プロジェクトは終了しました
2,000シード
7/13

BETTYサイン入りゲームプログラム

残り: 97サポーターサポーター 3
BETTYサイン入りゲームプログラム

2016年パシフィックウォリアーズゲームプログラムにBETTYのサインを添えてお送りいたします。

是非、一行応援メッセージと一緒にお申し込みください。

お届け予定日: 2016年4月
プロジェクトは終了しました
3,000シード
8/13

だいたいの選手サイン入りプログラム

残り: 3サポーターサポーター 7
だいたいの選手サイン入りプログラム

2016パシフィックウォリアーズの選手たちのサインの入ったゲームプログラムをお届けいたします。怪我が多いスポーツのため、全選手のサインを保証できず申し訳ございません。

お届け予定日: 2016年5月
プロジェクトは終了しました
3,000シード
9/13

国際電話でお礼を言わせてください。

残り: 17サポーターサポーター 3
国際電話でお礼を言わせてください。

直接BETTYが、アメリカよりお礼の電話をかけさせていただきます。

お届け予定日: 2016年2月
プロジェクトは終了しました
5,000シード
10/13

BETTY50ヤード記念Tシャツ

残り: 5サポーターサポーター 19
BETTY50ヤード記念Tシャツ

アメリカで大人気だったアメコミ風・BETTY Tシャツをプレゼントさせていただきます。アメフトのユニフォームを着て、フィールドに立つBETTYのデザインです。

お届け予定日: 2016年2月
プロジェクトは終了しました
10,000シード
11/13

チームオフィシャルフーディー

残り: 33サポーターサポーター 17
チームオフィシャルフーディー

パシフィックウォリアーズオフィシャルフーディー(フード付きトレーナー)に、感謝のカードを添えてお送りさせていただきます。写真はイメージです。2016年デザインに関しては、現在制作中です。

お届け予定日: 2016年2月
プロジェクトは終了しました
30,000シード
12/13

ユニフォームジャージ

残り: 2サポーターサポーター 8
ユニフォームジャージ

パシフィックウォリアーズユニフォームジャージに、心を込めた手書き感謝のカードと「日本を背負うステッカー」をつけて、お送りさせていただきます。

お届け予定日: 2016年4月
プロジェクトは終了しました
500,000シード
13/13

開幕戦でコイントス

残り: 1サポーターサポーター 0
開幕戦でコイントス

現地時間4月9日(土)アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスで行なわれるパシフィックウォリアーズ開幕戦でコイントスをしていただきます。飛行機代、ホテル代(4泊)込み。空港⇔ホテルまでの送迎、ホテル⇔ホームフィールドまでの送迎込み。試合後の打ち上げや練習の見学、また一日観光もお付けいたします。滞在中は、出来る限りご希望に添えるスケジュールを一緒に作りましょう!

お届け予定日: 2016年4月
プロジェクトは終了しました
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。