クラウドファンディング WESYM(ウィシム)は誰もが参加できる夢を形にする「プロジェクト支援プラットフォーム」です。「応援」「支援」「参加」して、あなたの夢を実現しましょう!

『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』の冊子を発行する!

『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』の冊子を発行する!

ミッショナーからの活動報告です

第五日目[9/11(金)]レクチャー(vol.05)「羽鳥達也(建築家)」

第五日目[9/11(金)]レクチャー(vol.05)「羽鳥達也(建築家)」
本日[9/11(金)]のレクチャラーは、「逃げ地図」でおなじみの羽鳥達也氏(建築家)でした。 各地で実施されている「逃げ地図」の計画手法だけでなく、建築学会賞を受賞した「ソニーシティ大崎」の環境コントロールプロセスも披露して頂いた。様々なエリアにおける地域マネージメントの資料として、市民が自発的に作成した地図資料こそが、これからの社会を救う重要素材だということが理解できた(行政が作成するのではなく)。 またレクチャーの後は、各班の調査&作業内容に関して熱心に講評して頂いた。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

よなよな続くワークショップ活動!

よなよな続くワークショップ活動!
横浜港にポカリと浮かぶ「大さん橋」の先端部分で、深夜まで煌々とと灯りがついているのは・・・この人たちです! 毎日の調査、講義、講評会、作業・・・の反復を通して、若い建築家たちが横浜から羽ばたこうとしています! 明日[9/11(金)13:00-14:00]は、「逃げ地図」作家の羽鳥達也氏(建築家)が登壇します!是非、お立ち寄り下さい!
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

第四日目[9/10(木)]レクチャー(vol.04)「大山顕(写真家、ライター)」

第四日目[9/10(木)]レクチャー(vol.04)「大山顕(写真家、ライター)」
「団地ブーム」の火付け役でもあり、「工場萌え」という言葉の生みの親でもあり・・・と無限の肩書きを持つ、写真家でライターの大山顕氏が登場!今年の『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』に合わせて非常に練り込んだプレゼンテーションを披露して頂いた。 考える〜コンセプトを決める〜作業をするのではなく、作業をひたすら連続する中からコンセプトを発見する!という、極めて「考現学」的な手法とその作法について詳しく紐解いて頂いた! 石川初ディレクターとの対談も旧知の仲ならではの、スリリングなやりとりだった。新宿のライブハウスでこの二人の対談イベントが、「ワンドリンク付き3,000円」だったことを考えると、なんと至福の時であった。。。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

第三日目[9/9(水)]レクチャー(vol.03)「木村博之(インフォグラフィック・デザイナー)」

第三日目[9/9(水)]レクチャー(vol.03)「木村博之(インフォグラフィック・デザイナー)」
「インフォグラフィック・デザイナー」として間違いなく国内ナンバーワンの「木村博之氏(チューブグラフィックス社代表)」が、「基調講演」として御登壇。 サイン計画や広告デザインが、どのように見る人に情報を訴えかけるか、それをどう考えて創ってきたか。。。かなり貴重なお話を伺うことが出来ました。90分のレクチャーの後、2時間以上にわたって、各グループの作業内容に関して熱心に講評して頂きました。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

第二日目[9/8(火)]レクチャー(vol.02)「今和泉隆行(地理人)」

第二日目[9/8(火)]レクチャー(vol.02)「今和泉隆行(地理人)」
子どもの頃から、自分で仮想の街を想像して独自の地図を描き続けてきた、「地理人」こと今和泉隆行氏が登壇。ただ地図を描くだけでなく、現代の都市成長のロジックを紐解きつつ、これからの街の在り方に言及する超プロフェッショナルな都市論であった。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

第一日目[9/7(月)]レクチャー(vol.01)「加藤文俊 教授(慶応大学SFC)」

第一日目[9/7(月)]レクチャー(vol.01)「加藤文俊 教授(慶応大学SFC)」
社会学者の加藤文俊先生(慶応大学SFC)による、コミュニティ創出に関するプレゼンテーション。加藤先生は、『カレーキャラバン』という活動を継続されており、多くの人を繋ぐことの重要性を説いた。その後、オープニング・パーティーに突入!
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

第一日目[9/7(月)]横浜市役所プレゼンテーション

第一日目[9/7(月)]横浜市役所プレゼンテーション
横浜市役所/都市整備局「都市デザイン室」室長の綱河功氏による、「横浜市の都市デザイン」に関する説明。特に横浜港周辺エリア(通称「インナーハーバー・エリア」)のこれからの在り方に関して詳細な説明があった。 横浜市の都市デザイン室では、1960年代に考案した「六大事業」を50年かけて完成させた経験から、これから50年後にどのような街になっているべきか・・・を、市民&行政&大学(教員&学生)とで議論すべきと。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

講演者とのディスカッション!

講演者とのディスカッション!
インフォグラフィックス・デザイナーの木村博之氏と、横浜の街について議論するチームB(担当:冨永美保)。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

ディレクターのオープニング・レクチャー!

ディレクターのオープニング・レクチャー!
プログラム・ディレクター石川初氏(慶応大学SFC)による、第五回『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』ワークショップの主旨説明。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

会場の広さ!

会場の広さ!
横浜「大さん橋(国際客船ターミナル)」の一画に、 「40m x 17m(680㎡)」の区画を囲ってもらい自由に使うことが出来ます。 この場所で、一週間、様々な論客をお呼びして これからの横浜の都市の在り方について議論します!
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

ワークショップの初日!

ワークショップの初日!
横浜港「大さん橋(国際客船ターミナル)」に、9大学の学生及び社会人「28名」が集合しました。街のフィールドワークを通して、『見知らぬ横浜へのガイド』を創ります!
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

会場の設営が完了!

会場の設営が完了!
本日、横浜大さん橋「国際船ターミナル」の奥に、明日から始まるワークショップの会場を設営しました。広々とした会場ですが、熱い議論が巻き起こると思います。レクチャー・スペースも創造的な空間構成となりました! 自由に見学出来ますので、お立ち寄り下さい。宜しくお願いします。 事務局 中津秀之
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

「チューター会議」を開催!

「チューター会議」を開催!
プログラムディレクターの石川初氏(慶應大学SFC)を囲んで、ワークショップでチューターを務める若手建築家とのミーティングが開催されました。建築界では未だかつて無かったタイプのワークショップになるであろうことが確信となりました。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
1年以上前

昨年度(2014年9月)の様子です

昨年度(2014年9月)の様子です
昨年開催した第四回『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』の様子です。昨年は、建築家の吉村靖孝氏をディレクターにお迎えし、横浜市子安地区の都市再生にチャレンジしました。
続きを読む
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
『横浜ハーバーシティ・スタディーズ』事務局(中津秀之)
2年弱前
To Top
お使いのブラウザではWESYMの全ての機能を利用することができない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートして頂くことで、より快適にご利用いただけます。