車の買取価格の相場を調べる方法

車を手放すことを考えた場合、おおよその車の査定金額を知りたいと思う人は多いのではないでしょうか?

車の走行には何も支障はないけれど、家族が増えたために買い替えを検討している…といった場合など、車を買い替え・手放す事情は人によって様々です。

ただ単に手放すといっても、今まで乗っていた車には思い入れもあるかと思います。

出来るだけ、良い査定金額で引き取って欲しいですよね。

そこで、まずは車のおおよそ買取相場を調べる方法を調べてみました。

目次

車買取で一番高い金額で売る方法はとっても簡単!
一括比較して一番高い金額のお店を見つけて売るだけ!

全国100社以上から一括査定依頼が可能

査定依頼できる提携先会社

愛車査定から車買取までの流れは簡単!

STEP
愛車の情報を入力

売却希望の車両情報とあなたの情報を入力します。

STEP
買取店が一斉査定

査定の会社のすぐに査定額がわかります。

STEP
査定額を比較する

一番高い査定額で満足できれば、売却先を決定し手続きを進めるだけ!

ズバット車買取比較【ウェブクルー】

買取カービュー

中古車販売業界では、日本全国各地で開催されている中古車オークションで中古車を仕入れるのが一般的となっています。

オークション形式なので、状況により中古車の購買価格は毎日変動します。

また自動車メーカーが新モデルを発売した後などは、旧モデルの相場が大きく下がったりします。

毎日の変動価格の相場は、いつでも買取カービューの公式ウェブサイトで見ることが出来るので、車を売る時期や価格の参考にすると良いでしょう。

トヨタや日産など自動車メーカーの公式サイト

自動車メーカーの公式サイトでは、車の情報を入力すると下取り参考価格を簡単に調べることができます。

しかし、公式サイトで調べることが出来るのは、あくまでも「下取り価格」のため、中古車買取店の買取価格のは認識が異なります。

また、自社の車の買取価格は高めに設定されている事も多いという傾向みられます。

一括査定サイト

何件ものお店の買取査定価格を、一度に調べられることの出来る一括査定サイトです。

比較的に精度も高く、実際に買取実績のある価格を知る事が出来るのもメリットの一つです。

ただし一括査定サイトを利用すると、買取業者に住所や車の情報等が伝えられるため、買取業者から直接電話がかかってくる可能性があります。

個人情報を入力する事に抵抗がある人には気になることもあるかもしれません。

車のまとめサイト

車の情報を集めて載せているまとめサイトでも、おおよその買取相場価格を調べることができます。

車種や年式を検索画面に入力すると、その車に関する情報や買取相場価格をまとめているサイトが出てくると思います。

しかし、このまとめサイトのデメリットとしては、まとめサイトの制作者はあくまで個人であるため、情報の信頼性が低かったり、根拠が不十分なものが多い傾向があります。

また、サイトによっては更新がストップまたは遅延していて、情報が古くなっている可能性もあるため、注意が必要です。

オークションサイト

自分の車のおおよその買取価格をオークションサイトで知ることも可能です。

自分自身で、出品されている車を一つ一つ見ていくことも可能ですが、大変な労力と時間がかかってしまいます。

その手間を省くためには、オークションでの落札価格をまとめているサイトを見ると良いでしょう。

デメリットとしては、サイトに載っている情報は文章もしくは文字だけで掲載されていることが多いため、慣れていない場合は理解するのが難しいという側面もあります。

中古車販売サイト

中古車を販売している業者では、買取・下取り価格だけでなく、その車の中古での販売価格を調べることも可能です。

しかし、販売価格からマージンやその他手数料などが引かれるため、販売価格=買取価格ではないので、

注意が必要です。

買取店のおおよその査定額と実際の査定額の違い

中古車買取店で、おおよその査定額を聞くと、思っているよりも高めの金額を言われるケースが多くみられます。

そして、その査定金額に惹かれて実際の車を査定すると、最初に提示された金額よりも低くなってしまう事もあります。

中古車買取店としては中古車の購買で利益を得ているため、より高い利益を得るために、買取店の店員は巧な会話で買取店に有利な交渉を持ちかけてきます。

店舗によっては、これが限界だ…等と言いながら相場よりも安い価格で買い叩かれる可能性もあるため気を付けた方が良いです。

実際の車に関する査定ポイント

自分の車を買取に出す場合、実際にどのような点がチェックされるのか知っておくと、買取査定価格が妥当

なものか自分で判断出来るので、安く買い叩かれることを防ぐ事も出来るでしょう。

車種や年式とグレード、新モデルと旧モデル

中古車を購入する際、車の年式は新しい方が好まれます。よって古い年式の車は人気が下がり。買取価格も下がる傾向がみられます。

グレードが高い車は、性能面で評価が高くオプションも充実しているため、査定価格を上げるポイントになります。

また、自動車メーカーで新モデルが発売されると、旧モデルから新モデルに人気が移行するため、旧モデルの人気は下がる傾向があります。そのため、査定時期により大きさ差が生まれる要因の一つでもあります。

走行距離

車の走行距離が長いほど、車の各パーツも消耗していくため、走行距離も重要なポイントになります。

買取査定の際は、車の年式と同程度に走行距離も重要視されています。

車の色

同じ車種でも、人気のある色の方が需要も高いため、買取価格も高い傾向がみられます。

一般的に人気の色は、白・黒・シールバー等のベーシックカラーです。

まとめ

車のおおよその買取査定価格はネット等でも、調べる事が出来る時代です。

まずは自分の車の状態(年式や走行距離)を正確に把握して、様々なネットサイトを活用して、おおよその相場を知ることが、安く買い叩かれないようにするためにも重要です。

悔いのない買取が出来るように、ネットを活用した下調べをしておきましょう。

高額買取!おすすめ車買取人気ランキング【全国対応】

目次
閉じる