車を高く売るための時期やポイントを紹介

せっかく車を売るなら、できるだけ高く売りたいですよね。

この記事では車を高く売るために意識すべきポイントについて解説していきます。

特に、車を売る「時期」は高く売るためにとても重要になりますので、車の売却を考えている方はお見逃しなく!

目次

車買取で一番高い金額で売る方法はとっても簡単!
一括比較して一番高い金額のお店を見つけて売るだけ!

全国100社以上から一括査定依頼が可能

査定依頼できる提携先会社

愛車査定から車買取までの流れは簡単!

STEP
愛車の情報を入力

売却希望の車両情報とあなたの情報を入力します。

STEP
買取店が一斉査定

査定の会社のすぐに査定額がわかります。

STEP
査定額を比較する

一番高い査定額で満足できれば、売却先を決定し手続きを進めるだけ!

ズバット車買取比較【ウェブクルー】

車を売る時期を意識する

車を高く売るために重要なことは「高く売れる時期に売る」ということです。

では車が高く売れる時期とはいつでしょうか。

それはズバリ1〜2月です。

理由は新生活に向けて車を購入する人が増える3月の少し前だからです。

業者としては車の需要が増える3月より前に、豊富な在庫を確保しておきたいですよね。

そのため、1〜2月は買取価格が多少高価になっても業者側が買い取ってくれるわけです。

同じ理由で7〜8月も買取価格が上がる傾向にあります。9月も転勤や引っ越しなどで新生活をスタートさせる人が増える時期ですからね。

車を売る時期を自由に決められる状況であれば、ぜひ1〜2月を狙って売ってみましょう!

車をきれいに保つ

当たり前のことですが、車を高く売るためには車をきれいに保つことも重要です。

もちろん、売却後に業者によって車の清掃は行われますが、売却査定時に車外・車内ともに清潔である方が、査定スタッフの印象も良くなります。

査定スタッフに「この人は車を大切にしていたんだな」という印象を与えることができれば、買取価格の上乗せも期待できます。

特にタバコによる臭いや汚れはすぐに除去できるものではないので、将来的に車を売りたいと考えている人は普段から車をきれいに保つように意識しましょう。

また、査定前にもしっかりと洗車や車内清掃を行いましょう。

定期的な整備

ディーラーによる定期点検を受けた履歴がある車は、信頼性が高いと判断され高く売れる傾向にあります。買取査定時には整備手帳も用意しておきましょう。

そもそも査定時に整備手帳をチェックすらしない買取業者は、しっかりとした査定を行っていない可能性があるため、避けた方が良いでしょう。

売れる車を選ぶ

もし車購入時に「数年後には売却する」という予定があれば、なるべく売れやすい車を選ぶということも重要になります。

特に近年ではSUVやミニバンが人気を博しており、高値で売れやすいです。

車種以外にも車の色も売却価格に大きく影響します。

黒やパールホワイトなどは高く売れる傾向にあり、逆に赤や黄緑などの奇抜な色はあまり高く売れません。

また、年式や走行距離も売却価格に大きく影響します。

一般的には年式が3年落ち以内、走行距離3万キロ以内であれば高く売れる可能性が上がります。

さらに近年では、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)などの安全システムのオプションも高く評価されます。

2022年以降はサポートカー限定免許も導入される見込みとなっており、今後ますます安全システムの需要は高まるものと予想されます。

将来的に車を手放す可能性があり、車種にこだわりがなければ、なるべく売れやすい車を選びましょう。

交渉を有利に進める

車買取業者も商売ですから、自社の利益を最優先します。

したがって、いきなり買取の限界価格を提示してくれることはほとんどないでしょう。

そこで客側有利の交渉を行い、業者側に少しでも高い買取価格を提示させることが重要になります。

ここでは交渉を有利に進めるためのポイントを2つ紹介します。

1つ目のポイントは「今日即決するかもしれない」という雰囲気を出すことです。

中古車の相場は常に変動しているため、刻一刻と買取価格は下落していきます。

そのため業者側はいつ売ってくれるかわからない客に対しては、数ヶ月分相場落ちした買取価格を提示せざるを得ないわけです。

一方、今日即決してくれそうな客に対しては、業者側もその気になって契約を取りにくるため、リアルタイムの相場から買取価格を提示してくれる可能性が高くなります。

ただ、「今日即決する」と宣言してしまうと、足元を見られて業者側有利に交渉を進められてしまいます。

なので「今日即決するかもしれない」という雰囲気程度に留めておく方が良いでしょう。

2つ目のポイントは事前に買取相場を調べておくことです。

自分が売却したい車種の色やグレードなども含めて買取相場を調べておくと、業者側から相場より著しく低い買取価格を提示された時に気付くことができます。

買取相場はネットで調べても良いですし、複数の業者に現車を見てもらい、査定額をいくつか揃えるという方法もあります。

交渉次第で買取価格が大きく変動する可能性もあります。

周到に準備をして、怖がらずに交渉しましょう!

まとめ

車を高く売るためのポイントとして

  • 車を売る時期を意識する
  • 車をきれいに保つ
  • 定期的な整備
  • 売れる車を選ぶ
  • 交渉を有利に進める

の5つを紹介しました。

多くのポイントに共通することは「次に乗る人のことを考える」ということです。

需要がある車というのは、多くの人が乗りたいと思える車です。

それを心がけることできっとあなたの愛車も高く売れるはずです。

ぜひ、意識してみてください!

高額買取!おすすめ車買取人気ランキング【全国対応】

目次
閉じる