山形県でおすすめの車買取店はここ!中古車買取査定比較

山形県では2021年3月時点で、計35件の中古車専門店があります。

そのなかではさらに国産車、軽自動車・外車など取り扱っている車両が異なるお店で構成されており、利用する時は今現在自身が所有をしている自動車に対応しているところを選ぶと良いでしょう。

自分で見つけることが困難だという場合は、実際に利用をなさった方の体験談や、口コミを参考にすることをおすすめします。

たとえば軽自動車を売りたいというときは、県内ならラビットがその車に特化しているところです。

販売にも対応しているので、乗り換えというスタイルで活用することもできます。

外車を売りたい場合はカーセブンであり、ここなら出張買取りを利用することも可能です。

多くの専門店があるということは、それだけ選択肢も多いというわけです。

自分で吟味をするときは、数多くのお店で査定を依頼して金額を比べてみると良いでしょう。

そのなかで希望にあった場所を選べば満足度も高くなります。

目次

車買取で一番高い金額で売る方法はとっても簡単!
一括比較して一番高い金額のお店を見つけて売るだけ!

全国100社以上から一括査定依頼が可能

査定依頼できる提携先会社

愛車査定から車買取までの流れは簡単!

STEP
愛車の情報を入力

売却希望の車両情報とあなたの情報を入力します。

STEP
買取店が一斉査定

査定の会社のすぐに査定額がわかります。

STEP
査定額を比較する

一番高い査定額で満足できれば、売却先を決定し手続きを進めるだけ!

ユーカーパックの車買取がおすすめ!

ユーカーパックは、東北地方から北陸地方を中心にサービスを展開している中古車専門店です。

1991年に富山県氷見市で誕生してから、2021年現在まで計52店舗の系列店を有しています。

ここでは年間約1,600台の台数で中古車を買い取っており、その実績は山形県でも高い部類となります。

おもに軽自動車からワンボックス車両の買い取りをおこなっていて、利用者の平均年齢は20代から40代が中心です。

ここでは実店舗に整備工場があるため、持ち込みをすればその場で査定と見積もりの提示を受けられます。

また、中古車両の販売に対応しているので、乗り換えを希望なさる方の利用が多いのも特徴です。

実際に利用されている方の口コミを見ると、乗り換えをした場合は非常にお得な特典があることがわかりました。

同一の車両であれば、買取り金額が10パーセントアップになるので、お得なサービスといえるでしょう。

乗り換えをする方にはおすすめです。

ラビットの車買取がおすすめ!

山形県内には、計2件のラビットという中古車専門店があります。

ここは県内で唯一、軽自動車のみを専門の買い取っているショップで、その実績は2020年度は約920台です。

山形では軽自動車の普及率が乙北地方随一となっており、乗り換えで手放す方も多い傾向の地域です。

ダイハツ・日産・スズキといった国内メーカーの車両が多く、ダイハツのミラに至っては2000年初頭に生産をされたモデルでも、高値で買取っているのがポイントです。

これは中古車販売の需要も高いからであり、走行距離が4万キロメートルのものであっても、約40万円で手放すことが可能となっています。

女性の利用客が多き傾向で、若干状態が悪いものでも相場範囲内で手放せるでしょう。

地域密着型の営業をなされているのも特徴となり、アフターフォローやサポートが良いという口コミを、インターネットで多く見かけられました。

迅速な買取サービスもしているので、活用しやすいです。

ガリバーの車買取がおすすめ!

ガリバーは全国展開をおこなっている中古車専門店で、業界随一の知名度を有しています。

山形県内には計8店舗を展開しており、第一号店となったのは天童市の国道59号線沿いのお店です。

年間約2,000台もの取り引き数を記録しており、この台数は東北地方でもっとも多いのがポイントとなります。

ガリバーでは実店舗はもちろんのこと、オンライン買い取りサービスをなされています。

そのため、県内だけでなく近隣の秋田県や新潟県・宮城県の方たちも利用されており、この影響で買い取り実績が多くなっているわけです。

オンラインの場合は公式ホームページの専用フォームに、形式・生産年数・走行距離などを記入すれば、大まかな査定金額を提示されます。

なお、あくまでも想定価格となっており、実際にスタッフが引き取ったあとの査定で提示金額は増減します。

1週間程度で買い取りを実現しているため、処分を早くしたいという方には、この専門店がおすすめです。

カーセブンの車買取がおすすめ!

カーセブンは北陸から東北地方で展開をされている中古車専門店で、外国車両の取り扱いを得意にしているのがポイントです。

山形県では2001年に第一号店を設けられ、年間約310台の取り引きを実現しているところになります。

この台数はほかの専門店と比べると非常に少なく感じますが、取引総額は約2億円と高額実績となっているのが特徴です。

ベンツからジャガー、ロールスロイスといった世界の名車の買い取りとなるため、総額が多いというわけです。

一般的に外国車の査定検査をするのは豊富な知識が必要で、どのお店でも対応しているというわけではありません。

山形県で外国車両の買い取りを実施しているのは、カーセブンだけです。

利用をされている方たちの口コミ評判がとても高く、信頼できる専門店といえるでしょう。

今現在外国車を所有されていて売りたいという方には、おすすめできるところです。

出張査定にも応じられているので、幅広い年代の方が活用できます。

目次
閉じる